スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ど~にでもしてっ!
20070729114139
ずっと鳴いてばかりいる子紅達。

特におしゃべり瑠璃ちゃんの“おしゃべり鳴き”はすごくて、よく“声がかれないな~”と思ってしまいます。

こんな状態の中、紅はというと…あきらめモード…
とは言っても育児放棄しているわけではないんです。

ごらんの通り大股おっぴろげで“どうぞご勝手に”
しかもこの状態で寝ています。

子紅達も全員300グラムを超えました。順調に成長しているので心配ないとは思うのですが、鳴いても無視している紅がちょっと心配。
それとも、新米ワンコママってこんな感じなのかしら?

あまり人間が構っても良くないだろうと思って、ほうっておいているのですが、紅がクールすぎて心配です。

あ~それにしても、紅あなたはエラいよ。
人間なら虐待しちゃうところだよ。
スポンサーサイト
【2007/07/29 11:41 】
紅ちゃんママになる | コメント(4)
育児ノイローゼ?
20070728134603
またもやPC拉致事件が起きたため、携帯から書き込んでいます。

子紅達が産まれてから5日目。
ピーピー鳴いて大変だとは書きましたが、こんなにも鳴くとは思いませんでした。

おっぱいはしっかり飲んだし、チーもウンも紅がちゃんと舐めているし…
なのに、なのに、なぜ鳴くの?

ついに紅ちゃん、鳴き叫ぶ子紅たちを産箱に残し、ダイニングのイスの下に隠れてしまいました。
ここは雷がなったり、イヤなことがあったとき逃げ込むところなんです。
「も~、イヤ!!」
って感じです。

実際、昼も夜もこんな状態で、そばで寝ている紅おやじと紅ははも、夜はほとんど寝ることができず、大変です。

そんな状態でも、散歩から帰ってくるとドアの前でヒンヒン鳴いて、紅は子紅達心配します。
やっぱりお母さんしているんです。エラいですね。
イヤだからって育児放棄はしません!

そんな紅の頑張りで、藍ちゃん280グラム、銀ちゃん300グラム、瑠璃ちゃん280グラム。
すごい早さで成長しています。

紅ちゃんもう少し、一緒に頑張ろうね!!

【2007/07/28 13:46 】
紅ちゃんママになる | コメント(3)
紅ちゃんママになる
2007年7月24日
紅はママになりました。

今日の記事を書くにあたり、まず最初に一言。
「紅、お疲れ様。そして、ありがとう」

そして、心配してくださったたくさんのお友達。ありがとうございました。いっぱいいただいているコメントにお返事しなければいけないんですが、まず本日のことを書かせていただきます。

紅家、今日の日を迎えるためにいろんな育児サイトを見てきましたが、今日起こったことは、どこにも書いてありませんでした。
リカちゃんをはじめ、これからママになる方たちにちょっとでも参考になればいいなと思っています。


携帯からの書き込みにもありましたが、夕べからその前兆はありました。
しかし、まさかこんなことになろうとはその時は思ってもいませんでした。


9:15 紅が不安な顔をして震え始めました。尻尾を上げたり下げたり、産箱の中をうろうろしています。

9:30 破水したもよう。しかし、ビチャ~!とか、ジャ~!とかではなく、紅は陰部をピチャピチャ音を立てて舐めていたのです。
「これ、破水だよね?」と、確認しあったほどです。

9:50 本格的に巣作りをはじめ、キャンキャン鳴きながら産箱の中を回っています。どこに落ち着こうかな・・・そんな感じです。
この頃は、まだ私たちも落ち着いていました。

10:00 一向に産気づきません。それより、まったりと休んでしまいました。
「あれは破水じゃなかったのか?」心配になり病院に連絡。
すると、11:00になっても第一子が産まれなければつれて来るようにとのこと。
できれば切りたくない・・・そんな思いで、ブリーダーさんに電話。
「病院はすぐ切ろうとするからね。柴は99・9%自然に産めますから、もうちょっと見ててあげてください。」

その言葉を信じ待つことに。

11:00 時々キャンとは鳴くが一向に・・・いきみはするが、なぜか横になったまま。育児サイトにある“ウンチをするような格好”は全くせず。

12:00 変化なし。

12:30 「!!!!」出てる。何かが出てる。
「足だ!!」そうです。逆子です。しかも片足が1センチほど出たまま、それ以上出てこないのです。
急いでブリーダーさんに電話すると「逆子は難しいですが、窒息することはありませんから。足を持って、ゆっくりと関節をはずさないようにイキミに合わせて引っ張ってください。

「できない」そんなこと怖くてできません。それは軟らかい軟らかい足が一本だけ・・・

13:15 全く変化なし。片足が出たままどうすることもできず、最後の手段病院へ。

病院へ行く途中、だんだんと紅の呼吸が激しくなりました。
車のシートでは横になることができず、お座りの体制。
コレがよかったのでしょうか?まさに“ウンチングスタイル”そして、車の振動が陣痛を呼び起こしたようです。
車内に紅の絶叫が響きます。
紅はは、思い切って子紅の足を掴み引き出します。
「この子は死んでいるに違いない。だったら、後の子のために犠牲になってもらいましょう」

走る車の中で、両足が出て、尻尾が出て、そしてお尻が出てきました。
そして、素手のまま思いっきり引き抜くと・・・
「ズルッ」
子紅が半分出てきました。動いています!
あの角を曲がると動物病院。
「先生呼んできて~~~」紅はは叫びます。
そして紅の最後の絶叫は、病院の中まで聞こえたそうです。

13:40 先生方がへその緒を車の中で処理してくださり、お鼻もチュウチュウ吸って下さり、無事黒の女の子200グラムを出産。
「このままお家で出産してみたらどうですか」
そう先生方に言っていただき自宅へ。

14:00 ブリーダーさんに電話。病院に着いたら産まれたことを報告。
動いたことが良かったのだろうとのこと。陣痛が弱かったら部屋中歩かせろとのこと。また、1時間や2時間で出産完了の子もいれば、12時間なんて子もいますからとのこと。
なんだ、時間がかかっても心配しなくていいんだ。

次の子のために、外に連れ出す。ひたすらおしっこをし、水のような便をする。

出てこない。

なんだかまたまたいやな予感。

17:00 やっとのことで陰部に何かが見えてきた。
「顔!」良かった、逆子じゃない。でも変・・・
なんで舌が出てるの?口の周りの毛が見えるの?
羊膜が破れてる!!
またもや陣痛が弱いらしく、鼻先から後を押し出すことができない。
無理やり産箱から引きづりだし、リビングの真ん中で産ませることに。
紅おやじが体を支え、紅ははが尻尾を持ち上げ顔を引っ張る。
しかし、顔のところで紅の力が弱くなる。
「首絞まってる!!」
どうしようどうしよう。これ以上引っ張れない。

17:40 「私できない」
紅おやじに交代。
もう30分こんな状態・・・だめに違いない。
でも、出さないわけにいかない。
またもや紅の驚くほどの絶叫と同時に「ズルッ!」
黒の男の子またもや200グラム
やはり羊膜は破れている。動かない。動かない・・・
動いた!!弱いけど動いた!!
叩く叩く!擦る擦る!
か弱いけれど、生きています。

ミルクを飲むうちに少しずつ元気に。

良かった・・・

さあ、もう一匹。頑張って!

ナント紅!。
リビングを歩くと陣痛が来ると学習した模様。
リードを付けて無理やり歩かせたルートを一人でトコトコ歩いている。
何回か回っては、産箱に戻りいきむ。
また歩いてきてはイキム。
「が、学習してる・・・」
正直驚きました。

18:20 今度は紅ちゃん、産箱の真ん中で、
「キャイン」「ズルッ」
速攻で産みました。
赤の女の子これまた200グラム。


3匹のママ



朝の9:15から始まってなんと9時間の出産でした。
どこの誰が「犬は安産」なんて言ったのでしょうか?
こんな出産を経験するとは、紅おやじ紅はは、思いもしませんでした。

こんなケース稀だとは思います。脅かすつもりはありませんが、こんなこともあります。
諦めそうになっても、子どもたちの生命力を信じて頑張ってください。
子どもたちは“生まれて来る為に宿った”んですから。

お疲れママ



さてさて、昨日の夜からほとんど寝ていない紅ちゃん。
お疲れ様。これからまだまだ大変だけど、家族みんなで頑張っていこうね。

?あれ?
1匹多い

なぜか4匹



「あのさ~、疲れてんだからそういう冗談やめてくれない?
でもホント『自分で自分を褒めてあげたい』」
【2007/07/24 20:53 】
紅ちゃんママになる | コメント(13)
まだですね~
皆様にヤキモキヤキモキさせつつも、紅ちゃんには今だに予兆がありません。

ブリーダーさん曰く、朝の体温が下がったら夕方までに、夜の体温が下がったら朝方までに産まれるとの事。
また“堀り堀り”巣作り行動を始めるので、すぐわかりますとの事。
あ、それとご飯。朝食べなければ夜までに、夜食べなければ朝までに。これも一般的な状態との事・・・

で、今朝の娘さん・・・
体温・・・37.8℃・・・この一週間ほとんど変らず。
朝食・・・馬肉を仕入れてみました。さっと湯がいてトッピング!ガッツリいってくれました・・・。

紅おやじが帰ってきて“いつ産んでもいいよ”状態に入りましたので、
こうなると「早く産んでよ」になります。(なんてワガママな親)


信楽タヌキ


これが一週間前のお腹です。たぬき腹ですね?
体重は変っていないと思うんですが、これが今朝の紅腹です。

23日腹


なんだかせり出してきたような気がします。
ごろんと寝転がると、お腹が“モゾッ、モゾッ”っとモンスター状態に波打ちます。
時々紅のお腹を蹴るんでしょうね?「キャン!」と、小さく鳴く時があります。
ちなみにお腹周りは43センチ・・・今さら測ってどうするんでしょう?

黒豆健太君のママさんからの情報で“潮の満ち引き”をしらべてみました。
今日の満潮は22:05。明日は14:03、22:51。明後日は15:40、23:58
満潮時に産まれるんではなく、満ちてくるのに乗って産まれてくるらしいです。
で、満潮時過ぎると陣痛も収まり、次の満潮が近づくと・・・ってこれ人間の出産でした。

でも、ちょっと気にしてみます。

3回の交配の1回目がヒットなら今日あたり。2回目なら予定の25日3回目なら27~8日ってところが予定・・・

あ~気をもむ期間が長すぎる・・・

紅「私だってこの状況から解放されたい。
ついに、玄関前の2つの段も上るのつらくなってきた」
【2007/07/23 12:15 】
紅ちゃんママになる | コメント(3)
あせりまくり
20070719230313
「ちょ~おっきなお腹~」
と笑って写真を撮っていたんですが、午後10時20分頃、突然尻尾を垂らしリビングをウロウロ。

「え?!まさか!」
とりあえず産箱を入れてあるゲージに“ハウス”

そういえば朝食べたきり夕食は完全に残してました。

どうしょう、どうしょう!

とりあえずブリーダーさんに電話してみる。

一番最初の交配で、しかも2~3日早産だったら、今日でもおかしくないとか。

そうこうしているうちに嘔吐…

これだったの?

紅おやじはビデオを用意しちゃいました。

今、落ち着いて寝ています。

本番ちゃんとできるか不安になってきた…
紅おやじが言うには、ブリーダーさんとの会話、日本語になってなかったとか…

紅はは、これでもスーパーテレホンアポインターと言われていたんです…
【2007/07/19 23:03 】
紅ちゃんママになる | コメント(7)
子紅×3
予定日まで10日を切りました。
日に日に重くなる体重と、日に日に大きくなるお腹・・・

見て下さいこのお腹!正面から見ると・・・ついている。床についています。コレじゃまるで信楽焼きのタヌキさんじゃないですか!
(「ついてるものが違いすぎる」と紅おやじに怒られました)

信楽タヌキ


それにしても大きい!何匹入っているのかしら?まさか、5~6匹なんてこと無いわよね!!と、紅ははかなり心配に・・・ちなみに「2~3匹でしょ?へーきだよ」と、紅おやじはいつもの楽天ムード(たまには心配しろよ!!)

さて、そんな楽天おやじと心配ははに答えが出る日。そうです!レントゲン検査の日。体重も5.6キロと着実に増え、お母さん街道まっしぐらそして!

レントゲン


コレがレントゲン!!
って、わかりますかね?
真ん中よりちょっと左側の、肋骨の下のほうに丸いものが2個。右側の尻尾の付け根の下辺りに丸いものが1個、これらが頭です。よく見るとお目目のところがちゃんと開いてるの、まさに頭蓋骨・・・紅ちゃんのお腹には3子紅がいることがわかりました。

「でしょ?心配なんて要らないでしょ?」
紅おやじの勝ち誇った声が聞こえてきます。(むかつく~~)
お腹が大きすぎやしないかとの心配も、こんなものだそうで順調らしいです。

また、骨盤の開き具合も悪くないので、自然分娩でいけるでしょうとのこと。ただ、万が一のことがあるので、夜間専門の病院と川崎の24時間の医療センターを紹介していただきました。

うれしさ半分、ドキドキ半分です。

横から妊婦


「いい子でお座りしてるのに、お腹がつかえてしまうのです。
なんなんでしょう?このお腹。それにしても、今日の真っ暗なお部屋は何?センセにくるっとひっくり返されて、あまりにビックリで鳴き叫んじゃったわ!センセ超驚いてたわね?ごめんなさいです。」
【2007/07/17 00:49 】
紅ちゃんママになる | コメント(4)
産箱完成!
8週目も半ば・・・予定日まであと10日ちょっと!は、早い!!

いきなり紅おやじが「産箱作る」と言い出しました。
ペットショップで大きなダンボールをもらってあったので、それを切れば良いだけなんですが、相変わらずの“行き当たりばったりおやじ”
ダンボールの上のふたの部分を切っただけって・・・

紅はは「あのさあ、このぐらいの高さに切るものなんだけど・・・」
紅おやじ「なんで?意味は?」

やばい始まった・・・自分の考えと違うと、とたんに機嫌が悪くなる。(益々やばい!本人このブログ読んでる)
紅はは、ず~っと昔に買った『柴犬の飼い方』の出産ページを開いて、

紅はは「ほら、こんな風に作るんだって、中の掃除がしやすいでしょ?」
紅おやじ「ふ~ん・・・」

あ、納得してない。
結局、サークルに面したところは壁が高いまま。世話や掃除など、手が入るところは壁を低くしてみました。
まあ、折衷案ですね。

産箱完成


「ちゃんと入ってくれるかなあ」
私達の不安もなんのその、速攻で自分のものにしてしまいました。
「ここで産んでよ~。変なところにもぐりこんで産もうなんてしないでよ~」
紅には「なんでこんなところが?」という変なところにもぐりこむことがあるので、今からちょっと心配です。


それにしても・・・

お腹でかすぎ


このお腹・・・ちょっと大きすぎやしませんか?
「何匹入っているの?」
かなり心配です。
本人も自分の体の変化に気付いたのか(遅い!!)階段の上り下りは、自らしなくなりました。
腹ばいになって(フセ状態)寝ようとするとつっかえるのか、何度もポジションを替えています。
加えて、昨日辺りからフードにがっつかなくなりました。
もちろん、与えれば食べるのですが、今朝は食べた直後にほとんどもどしてしまいました。
子紅たちに胃が押されているのでしょうか?
とりあえず今日の夜から、一度にあげず分けて与えようと思います。

それにしても・・・だるさ倍増です。

身体が重い


「は~、なんだか身体が重いわ・・・
そんなに暑くもないのに、ハーハーって息が荒くなるの。
走ったり、階段上がったり・・・したくないの。
あたし・・・どうしちゃったの?」
【2007/07/13 14:07 】
紅ちゃんママになる | コメント(7)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。