銀ちゃん旅立ちました
2007年9月29日
銀ちゃんが新しいお家に旅立ちました。


3匹最後の写真


3匹最後の写真は、クルンとくるまったかわいい寝姿・・・

そんな勾玉3子紅は、New銀ちゃんパパ&ママに臆することなく、
いきなり「抱っこ~~」「バッグの中は何~?」と、大興奮!!
銀ちゃんもイヤイヤすることもなく、里親さんのお車で旅立っていきました。
里親さんからのメールによると、車の中のゲージに大放尿し、
お家に行ってからも、夕飯のガッツキ食いをしたそうで、
やさしいパパ&ママの下で幸せに暮らすことと思います。


さて、皆さんからのコメントや直接いただくメールで「泣いちゃダメだよ」と心配していただきましたが、思いのほかさっぱりと「元気でね~~」って感じでした。
まあ、またすぐ会えますし、残った2匹と紅のことが心配でしたので。

さて、その後の紅家は・・・静かです。別に銀ちゃんがうるさかったわけではないと思うのですが、なんだか静かです。

そして、紅も「子どもがいないわ」なんて大騒ぎすることもなく、
逆に、紅おやじ&紅ははにべったり・・・
う~ん、来週藍ちゃん(柚ちゃん)が行ったらどうなるのかしら?


ではでは、銀ちゃんのラストショット!
元気でね!!ぎ~んちゃん!


ラスト銀



「あれ~?もう、チッチしちゃったことと、ガッツリ晩御飯食べたことが知られている~。
はずかしいです~ぅ。
新しいパパとママにかわいがってもらって、元気にすくすく成長してみんなが言っている様に・・・巨豆になります!

ところで、巨豆っておいしい?」
スポンサーサイト
【2007/09/30 00:17 】
子紅のこと | コメント(4)
銀ちゃんヒストリー
紅家の長男“銀ちゃん”が今週土曜日、里親さんのところに旅立つことになりました。
のんびり巨豆キャラとして、紅家の癒し系(別名:いやしい系)としての確固たる地位を築いてきた銀ちゃん。

本日は『のほほん銀ちゃんヒストリー』をお送りします。


2007年7月24日銀ちゃんは紅の第二子、長男としてこの世に生を受けました。
難産の末この世にお目見えしたのは、羊膜が破れた状態でした。
紅の陣痛が微弱で首のところで絞まってしまい、このままダメかと思われた銀ちゃん。
でも、元気な声で鳴き、紅のおっぱいを吸いました。

誕生


誕生時の体重は200グラム。他の2匹と全く変わりませんでした。
このときは、巨豆への道を歩むことになるなど考えてもみませんでした。

“いっぱい飲んで、いっぱい眠る”
赤ちゃんの王道を行く銀ちゃん!
10日目にして400グラム。誕生時の2倍になりました。


ちび銀



まだこの頃は、ピーピー、キューキューかわいいもんです。
3匹そろって同じ姿勢で写真が撮れるなんて!!今となっては信じられないことです。

寝ている銀



誕生から3週あまりで、離乳食を開始しました。しかし、おっぱい好きの(変な意味じゃないですよ)銀ちゃんは、離乳食が嫌いでした。
おなかが減っているはずなのに、離乳食を目の前にしてふて寝を決め込みます。


離乳食嫌いな銀



20日目で740グラム。他の2匹と100グラムの差がついてしまいました。紅おやじ&紅はは“巨豆への進化”を自覚しだしました。


それでもまだまだ仔犬顔。垂れ耳3兄弟がかわいいです。

垂れ耳3兄弟


30日目には1050グラム。ついに1キロ突破です!
そりゃ大きくなるはずです!
生まれたときには同じ大きさだった“初めてのお友達”クリーナー君と比べてみたら・・・



クリーナー比べ



こんなに違ってしまいました。
40日目には1410グラム。一番小さい瑠璃ちゃんとは200グラムも違うんです。

そんなビッグな銀ちゃんは、体の割にはビビリさん。
初めてのお注射にはびびりっぱなしでした。

検診銀ちゃん


この日は47日目。1620グラムになっていました。

そりゃそうです。
あんなに嫌がっていた離乳食も、今やガツガツ!!
自分の分を早く食べて、他の子の分を食べに行こうとします。
大きくなるはずです!!



ご飯大好き



でも、そんなことをしてこの人が黙っているわけがありません。

銀ちゃん叱られてん


紅さんに叱られています(なぜか瑠璃ちゃんがちょっかい出しています)
でも、やはり男の子はかわいいんでしょうか?
叱り方がやさしいです。
それでも銀ちゃんは「おか~さんごめんなさい~」と、すぐにお腹を見せて降参ポーズ。
紅おやじ&紅ははにもなにかあると「ごめんなさ~い」とすぐ降参!
でも、本当に悪いと思っているのかしら?

そんなこんなで60日目1720グラムになりました。
巨豆さんへ一歩一歩成長しています!


さて、里親さんも決まり、お外で記念撮影をしました。

ハンサム銀ちゃん


男の子らしいいいお顔です。
血統書に付けるお名前は『黒小銀龍号』としました。
伝統色シリーズで付けた“銀ちゃん”は、里親さんのところに行っても変わらないそうです。

優しい、優しい銀ちゃん。
食に貪欲すぎるところがタマニキズ・・・でも、きっと飼い主さん思いの“気は優しくて力持ち”な巨豆になることでしょう。

銀ちゃん、元気でね。新しいパパとママにかわいがってもらってね。
また会おうね。それまで鳴かないでいい子にしていてね。

バイバイ銀ちゃん


「こんにちは銀ちゃんです。
皆さん今まで有難うございました。
銀ちゃんは、もうすぐ紅家から新しいお家に行くんです。
新しいお家では、パパが甘やかしてくれそうです。
だから、美味しい物たくさんもらえて、また大きくなっちゃいそうです。

みなさん、僕のこと忘れないでね。
今度会ったら遊んでね。
じゃあね。バイバイ!元気でね!」

【2007/09/28 00:20 】
子紅のこと | コメント(6)
成長の証
子紅誕生から2ヶ月経ちました。

藍ちゃん(柚ちゃん)1.530グラム
銀ちゃん 1.760グラム
瑠璃ちゃん 1.500グラム

なんてご立派な成長振りでしょう!

すでに、銀ちゃんは階段を上の階まで駆け上がることができました。
藍ちゃんはソファーに上ることができました。
瑠璃ちゃんは一度たりともシート以外のところでチッチやウンPをしません。

すばらしい成長振りです。

そして、イタズラも半端じゃありません。

ダンベル


リビングに置いてあった2キロのダンベルを鼻で押しのけ、ぐいぐい押して遊ぶんです。

いたずら一つにも成長を感じます。

しかし・・・やっていいイタズラと、やってはいけないイタズラがあるはずです。

その最たるものは・・・紅の邪魔!

ボトルを横取り


瑠璃ちゃん、それはまずいよ!
紅が楽しんでいる『ペットボトル破壊』の邪魔をしちゃあいけないよ!!

このあと、どんなことになるか分かっていてやっているの?

ほら!やっぱり・・・って、なんで?

紅の怒り1


なんで銀ちゃんが叱られているの?
それに、なんでその横で「私は知らないわ」って顔で瑠璃が遊んでいるの?

もう!あんたたちの関係わかんないわよ!!

それにしても・・・紅ちゃん、あんたって怒ると怖いのね?

紅の怒り2



「なにかしら?ちゃんとしつけてって言ったのは、どこの誰?
どんな小さなイタズラ、反撃、いっちょまえな態度・・・その何倍ものパワーで叱らなきゃ、今どきの子どもは言う事聞かないものなのよ!
それにしても、あたしのご飯横取りしようとしたり、あたしのおもちゃを取ろうとしたり、100万年早くってよ!!
“下克上”なんて、バカなこと言う子がいるらしいけど・・・
『ママを舐めんじゃないわよ~~~』」
【2007/09/25 00:44 】
子紅のこと | コメント(5)
瑠璃のこと
紅家は、黒の女の子、藍ちゃんを残そうと決めていました。

「紅のお父さんは黒豆だから、黒豆君と合わせれば黒い子が産まれるよね」
紅ははの「いつか紅に子どもを産ませるなら、黒の女の子がいい」
そのわがままで今日まで来ました。

7月24日の13:40。車の中で紅ははが取り上げた逆子の子。
死んでいるに違いないと思って無理やり引っ張り出した子。
生きているとわかった時「どんなことがあっても私が育ててあげる」
小さな体をタオルでこすりながら、紅はは言い続けました。

それが藍ちゃんでした。
でも、藍ちゃんは紅家の子として、残らなくなりました。

瑠璃ちゃんの足に、異常が見つかりました。

ふて寝


数日前から、瑠璃は歩く時にひょこひょこと歩くな・・・と思っていました。
楽天家おやじは「気にしすぎ」「ちょっとガニマタなだけ」
と、取り合ってくれませんでした。
確かに、子供同士かなり無茶な取っ組み合いをするので、ちょっと痛めたのかな?とも思っていました。

しかし、どうしても気になってしまいます。
そこで、先日火曜日病院へ行きました。
瑠璃を歩かせるとすぐさま「レントゲンを撮ります」
そのレントゲンに映っていたものは、右よりも明らかに細い左の足の骨でした。

「このまま放っておいて、成長とともに気にならなくなるのか、犬本来の走ったり、ジャンプしたりを制限しなくてはならないのか、今の時点でははっきり言えませんが、発育不全といってよいでしょう」
とのことでした。

この日は院長先生がいらっしゃらず、翌水曜日に電話を下さるとのこと。

後ろ足


見た目は何の違いもなく、確かに小さいけれども、他の2匹以上に活発で
ものすごく機敏な瑠璃ちゃん。
本当に信じられません。

なにが影響するのかわからないからと言うことで、ふざけて足に負担がかからないようにと、他の2匹と隔離をすることになりました。

隔離


意味のわからない瑠璃ちゃんはギャ~ギャ~泣き続けます。
そして、この左のサークルをいとも簡単によじ登り、外に出てしまいました。それほどまでに元気なのです。


翌日の電話では、他の子の状態を見たいとのこと。それも、一日も早く・・・

先ほど、行ってきました。

幸い、銀ちゃん藍ちゃんの足には異常はありませんでした。
また、同性で体重も近い藍ちゃんとの比較は、左足以外は全く同じような成長具合。
3匹のレントゲンを並べて、先生がペンで指します。
銀ちゃんの足、藍ちゃんの足、瑠璃ちゃんの右足・・・
全てに小さい丸いものがあります。
関節のお皿です。人間でいう、ひざ小僧のお皿です。
・・・でも、瑠璃ちゃんの左足にはありません。
触診すると、内側に落ちているそうです。

今後、6ヶ月をめどに手術をして、お皿を元の位置に戻すそうです。
また、成長が止まった頃を見計らって、お皿を固定したプレートをはずすか、より大きなものに取り替えるかするそうです。
少なくとも2回の手術がまっています。

それまでの間、筋肉が衰えないように毎日のリハビリの指示を受けました。
幸い、隔離の必要は無いとの事。ただ、フローリングなどで力が入らないといけないので、他の2匹が巣立ったら床を滑らないようにすることにしました。


はっきり言って、かなりショックでした。
まさか、なんの苦もなく生まれてきた瑠璃ちゃんがこんなことになるなんて。
この子の将来はどうなるんだろう・・・それに・・・。

もちろん瑠璃ちゃんもかわいいです。できることなら飼いたいと思っていました。でも、最初から藍ちゃんを飼うと決めていたし・・・



きっと、瑠璃ちゃんはどうしても紅家に残りたかったんです。
“紅家の子になるはずの藍ちゃん”を押しのけてでもうちの子になりたかったんです。
それだけ、藍ちゃんより瑠璃ちゃんのほうが紅家との縁が深かったんだと思います。


というわけで、瑠璃ちゃんが紅家に残ることになりました。
これからも元気に走り回れるように、紅おやじと紅ははリハビリに励みます。
ちょっと微妙な紅と瑠璃ちゃんの仲も、なんとか上手くやってくれるように願います。


それにしても・・・
こちらの顔をうかがいながら指を噛むのは止めてくれません?

横目で噛む


「うふっ!瑠璃です。
元気よ!元気元気!!あんまりはしゃいだり、大喧嘩をするとじーじや、ばーばに叱られるけど、気にしない!!
やっと瑠璃がこの家の子になるって決まったみたい!良かった!!
皆さんこれからもよろしくね!
瑠璃姫パワーで頑張るわ!!」
【2007/09/14 00:13 】
子紅のこと | コメント(7)
お注射
生まれて48日、第一回目のワクチン注射に行きました。
あと一週間待てば、混合ワクチンが打てるそうなんですが、これからいろんな方にお会いする予定があるので、早めのパピー用ワクチン接種をしました。


このまえの「紅ちゃん激痩せ事件(別名“藍ちゃん脱肛事件”)」の時、すでに先生方は子紅たちを見ているので
「大きくなったかな~」と、楽しみの模様。

まずは瑠璃ちゃん!

瑠璃ちゃん及び腰


ちょっぴり及び腰ではありますが、診察台の上で暴れも騒ぎもせず、じっとしています。
注射もすんなりと済みました。
なんていい子なんでしょう!
骨格もお耳もお目目もお口の中も、ウンPも異常なし!!
紅はは「ホッ!」です。

さて、お次は藍ちゃん。



藍ちゃん固まる



あらら、固まってしまいました。
腰でも抜かしたのかしら、立ってくれません。
それでも、体格骨格異常なし。お腹の悪玉菌がちょっと多めだけれども、許容範囲だしお腹の調子も悪くないと言うことで、問題ないとのことでした。
お注射はね・・・


藍ちゃん注射


抱っこしてもらってやっとできたの。
瑠璃ちゃんと比べると、ビビリさんかもしれません。

最後は銀ちゃん。
「先生、驚かないで下さいね。熊が出てきますから」
「お~~~!」

笑っちゃいけませんがね・・・

とりあえず、銀ちゃんも健康!問題なし。
3匹とも健康、異常なしとのことでした。
病院への行き帰りも、一つのゲージの中で騒ぐこともなく、車酔いもせずいい子にできました。

ちなみに体重は・・・

瑠璃ちゃん  1.300グラム
藍ちゃん   1.400グラム
銀ちゃん   1.620グラム

・・・診察台に乗せた順番は。。。意図的です。

それにしても銀ちゃん!ジタバタし過ぎ!!



銀ちゃんじたばた



「だって!だって!怖いよう!!
やさしそうなかわいい先生だけど・・・何するの??
お尻に変なもの突っ込まないで!
きゃ~~お耳引っ張らないで!
お口むりむり開かないで!!
ぎゃ~!!ぐわ~!!ぎょえ~~~!!!」
【2007/09/09 18:25 】
子紅のこと | コメント(5)
瑠璃ちゃん・・・萌え~~~!!
皆さんから、日々“かわいい~”の声をいただき、自分が言われているわけじゃないのに、ものすごくうれしい紅ははです。

今日はかわいい物好きの親ばかさんのために・・・萌えて下さい・・・


まずは・・・必殺!“肉球に萌え~~~”


瑠璃肉球


他の黒豆たちはやはり黒い肉球なのですが、瑠璃ちゃんだけピンクがはっきりしています。ぷにぷにぷにぷにたまりません。
あ~あ、このぷにぷにもいつかは真っ黒でガサガサでカチカチで「臭っ!」って言われる肉球になってしまうんですね。。。
あ、ちなみに紅はは・・・「臭っ!」のにおいも嫌いじゃないです。


お次はこちら、白いソックスに萌え~!

瑠璃の手


ソックスと言うより“ハイソックス”って感じでしょうか?
かわいさ倍増です!


さて次は?・・・子供の頃の特権!ポンポコお腹に萌え~!!

瑠璃のお腹


何が入ったらこんなにポンポコするのでしょうか?
離乳食と紅のおっぱいで今日もポンポコです。
あ、公序良俗に反する部分は自主規制掛けておきました。

そして、45日のちびっ子にしては珍しい“マッサージにマッタリ”の姿に萌え~!

だらだら瑠璃


紅おやじにしこたまマッサージされて「もうたまりません」となった瑠璃ちゃん!
ふにゃふにゃな姿がたまりません。

さて最後に、これはいかがでしょう?
うるうるお目目に・・・萌え~~~~~!!

瑠璃の目ウルウル



「うふ!皆さん萌えていただけました?
かわい子ぶりっ子(死語?)瑠璃ちゃんです。
今まで“瑠璃姫様”としてみんなを恐怖に陥れてきましたが、最近はデブ野郎(もしかして銀ちゃん?)と、いやな女(それって藍ちゃん)にいじめの標的にされ、またママには「あれはダメ、これはダメ」としつこく叱られ、かなりダメージいっぱいの瑠璃ちゃんです。
でもね、叱られすぎてじーじ(紅おやじ?)やばーば(紅はは?)のお手手を噛むこと忘れちゃった・・・そしたら誉められたの。
あたち、良い子?」
【2007/09/05 14:24 】
子紅のこと | コメント(6)
成長しました
カウンターが1500になりました。皆さんが遊びに来てくださったおかげです。これからもどうぞよろしくお願いします。

さてさて、ここのところ子紅たちが離乳食を食べないだとか、紅が痩せ細ってかわいそうだとか、マイナスなお話ばかりでしたが、
今日は、ステキな話題を・・・

生後38日。1120グラム~1300グラムと多少の差はあれ、元気にスクスクと育っています。
育っているのは体重だけではありません。

今日発見しました!

瑠璃ちゃん耳立ち


瑠璃ちゃんお耳が立ちました!
寝ているのが残念ですが(動き回って撮れないんです)より犬らしい顔です。
これでよりいっそう“紅の小さい時にそっくり”になりました。

そしてこの方も

藍ちゃん片耳立ち


藍ちゃんです(関口さんじゃないですよ)
藍ちゃんは片方だけ立っています。コレはこれでかわいいですね。
食の好みもはっきりしてきたし、マイペースですが他の2匹とのプロレスは激しいですよ!
“噛んで振る”・・・見ていて冷や冷やします。

さて、もうお一人は・・・
銀ちゃんに決まっているじゃないですか。
でも銀ちゃんはまだお耳が立っていないんです。
そういえば目が開くのも遅かったですよね。
いまだに「離乳食よりママのおっぱい」なので、紅が大変です。

そう言えば、離乳食を始めてから摂取する量が減ったのか、時々前日より体重が減っている時があります。もちろん10グラムとかそんなものですが・・・
今まで“日に日に大きくなる”のが当たり前でしたから、こんなものかもしれませんね。

さて、銀ちゃんの成長の証は“なんちゃって巻き尾”
ちっちゃな尻尾が“なんとなく”巻いてるっぽい!

お知りのショットで失礼します。
銀ちゃん!かわいいよ!!

銀ちゃんちょい巻き尾


「やだな~も~。はずかしいじゃないですか~。
体ばっかり大きくてって言われています。ぼく銀ちゃん!
離乳食は嫌いなの。ママのおっぱいが一番好き。
でもね、すいすぎちゃってママが小さくなっていくの・・・
でもヤッパリ好きだから、もうちょっと飲みたいでしゅ」
【2007/08/30 00:39 】
子紅のこと | コメント(8)
| ホーム | 次ページ