初めてのお友達
やっと瑠璃の足の抜糸後検診の日が来ました。
ケンケン状態で歩いているので心配しまくりでしたが、多少痛めた感はあるものの骨にはやはり異常なし。
ただし・・・関節の成長が著しく遅いようです。
通常関節の骨は、骨同士がスムーズに動くように端が丸―くなっているそうなのですが、瑠璃の関節は角ばった感じ。角は大げさですがギザギザしてすべりが悪そうな感じです。
コレが、スムーズに足を動かさない、足をつきたがらない原因かもしれないとのことです。
この骨が丸―くなるには、足を動かして成長を促進し、関節に動くことを覚えさせるのが一番だとか!
ということで、これから毎週リハビリに通うことになりました。

明日のリハビリが楽しみです(遅く行っちゃったので、リハビリの時間に間に合わなかったんです)

さて、病院に行くといろんなワンちゃんに出会います。
もちろん、病気や怪我など何らかの困ったことがおきて行くのですが、そこに集まるのはワンコ大好きな方ばかり。待ち時間が長ければ長いほど話に花が咲きます。
また、ドッグラン並みにいろんな犬種を見ることができます。
特に瑠璃がお世話になっている病院は関節に問題のある子が多いので、大型犬にもたくさんお目にかかります。
紅ははここ1ヶ月で、一生分のセントバーナードを見たような気がします(笑)

さてそんな中、同居犬の付き添い出来ていたちょ~~~可愛いワンちゃんを発見!あまりに可愛くて写真を撮らせていただきました。

コパンちゃん


モコモコで、大っきくて、まるで縫いぐるみみたいでしょう?
紅はは「かわいいですね~。まだ子どもですよね?」
飼い主さん「3ヶ月なんです」
紅はは「え~~~!!大きい!!可愛いはずですね。なんて種類なんですか?」
飼い主さん「Mixです。ゴールデンとプードルの」
紅はは「え゛!!まさか!!」
飼い主さん「あ、スタンダードプードルですよ」
紅はは「そうですよね!トイプーじゃないですよね。ビックリしました!ガハハハハ・・・」

そうです。紅ははったら、ゴールデンレトリーバーとトイプードルの組み合わせは“反則だわ”って想像しちゃったんです×××。

海外では『ゴールデンドゥードル』と呼ばれているそうで、ひそかに人気みたいですよ。
ママさんの膝の上で、ぐた~~~ってお腹を見せて寝ている姿は、大きな縫いぐるみを抱えているよう。
ちょ~~可愛いです。でも・・・大きくなったら30キロぐらいかな?とのこと・・・
紅の6倍ですか・・・ひ弱な紅ははには無理そうです。
やはり紅家は、豆か米サイズが精一杯・・・。
でも、また会いたいな~~。
スポンサーサイト
【2008/02/18 01:12 】
お友達 | コメント(4)
| ホーム |