『わん☆くら』と紅ははの気持ち
ついに『わん☆くら』発売になりましたね。

笑っちゃってジーンとしちゃって、泣いちゃって。そのうえ考えさせられて、読み終わったら紅を抱きしめ「出会えてよかった」ってつぶやいてしまった・・・本当にステキな本にめぐり合えました。

わんくら隊



楽音さん有難う!楽ちゃん有難う!!


さてさて「勝手に応援団」と言っておきながら、発売から4日もたっての書き込み・・・遅くなりました。

どう書いてよいのやら紅はは考えあぐねておりました。
と言いますのも、先日書いた「勝手に応援団・・・実行編」に・・・

『強制されている気がして不快です』

というコメントをいただきました。

『不快』・・・人を不快にするようなことを紅はは書いてしまったのでしょうか?

紅はは、こう見えても(いや!見えないですね?)ちっちゃなことをあれこれと思い悩むほうでして・・・
それを見越した紅おやじは速攻で「このコメントは気にするな!」と、携帯にメールをくれたほどでして・・・
でもね、やっぱりね、人を不快にしてしまったなら謝らなければと思ったんです。
そこでもう一度読み返したのですが・・・紅ははには分からないんです。どうしてこの方が不快になるのか?

紅はは、書くことにはことのほか気を使っているつもりです。
面と向かって話をしていたり、電話で会話をしていたら、多少のニュアンスは“くみとる”ことができます。
表情、しぐさ、声のトーン・・・でも、文字って難しいじゃないですか?
「ええ~?そんなつもりで書いてないのに」なんて、こちらの意図と違う捉え方をされて、メールを出したことを後悔したこともあります。

ですから、今回『不快』と思われたことにかなり悩んでしまいました。


でね、紅はは思うんですけど・・・ブログってものすごく個人的なことを勝手に書く事のできるツールだと思っているんです。
でも、ちゃんとルールはあって、個人(特に私人)に対する誹謗中傷や、他人を不快にさせる発言。これって絶対してはならないと思っているんです。

そんな中での『不快』発言・・・

で、今回の紅ははの書いたことに関してですが・・・
あくまでも“勝手に応援団”だと申し上げています。
楽音さんに頼まれたわけではありません。ましてや本屋さんに頼まれたわけでもありません。
ブログを通して、ワンコを通して仲良くなった方が本を出版する。
文庫本なら週に1冊ペースの活字中毒の紅ははが嬉しくないわけありません。
応援したい!評判になって欲しい!
でも残念ながら紅はは、世間に影響力のある人間ではありません。
不特定多数の方に宣伝できるのは、この“ブログ”しかないのです。

また“「『わん☆くら』応援したいわ」って方、参考にしてみてください。 ”と、申し上げています。
あくまでも“参考にしていただきたい”と言うことです。
“絶対にこうしてくださいね?分かりましたか?”
なんて、一言も言っていません。

実際これを書いた自分が、頼んでおいた近所の本屋さんでは入手できず(問屋さんから「発売前に書店からの予約で売り切れたらしいよ。こんなの今まで無かったよ」と言われたそうです!すごいね!!)
また、台風に負けてリブロまで行けず、駅ビルや個人商店を聞いて回り、やっとショッピングセンターの中の本屋さんで手に入れたほどです。

ですので「強制」して、その結果「不快」にさせてしまったと言われても・・・

やはり、理解できない紅ははには謝ることができません。

そんな状態でしたのでしばらく書き込むことをためらっていたのですが、楽音さんの『わん☆くら』ブログをのぞいたら「紅ははのブログを見て買った」というコメントがあって・・・紅はは泣いちゃいました。そんな人が一人でもいて『わん☆くら』というステキな本に出会ってもらえたから、間違ったことしていないって思うことができました。


さて、ウジウジするのはオシマイです。
これからもしっかり紅っ記書いていきますからね。
よろしくお願いします。

やっと見つけたショッピングセンターの本屋さんで記念に撮った写真をペタン!!




本屋のわんくら



「紅です!楽ちゃんって子、ゆーめー犬なのね?ホストさんなんでしょ?
紅ちゃんが指名してもいいのかしら?
ところでおかーしゃん?いくら、本屋さんで『わん☆くら』が背表紙しか見えていない、扱いが悪いと思ったとはいえ、お隣の内田康夫先生の本を背表紙にして、空いた隙間に『わん☆くら』の表紙が見えるように置き換えるって言うのはいかがかしら?
その上、また翌日行って昨日置いたとおりになっているか確認するっていうのもどうかと思うよ!!
ま、それほど『わん☆くら』気に入っちゃったのね?
今度は女の子バージョンで『銀座・・・お水のワンコ、女の戦い』でも書いてもらう?最初から最後までずっとガウガウしか書いて無くって・・・怖くて誰も読まないわ!!」
スポンサーサイト
【2007/10/30 00:26 】
今日の出来事 | コメント(19)
一人っ子気質
紅の体形を早く戻してあげたい。
紅の毛並みを早く戻してあげたい。
ついでに、カリカリフードの頃に溜まってしまった歯石を何とかしたい。

そんなことを言っていたら、パピートレーニングでお世話になっているサラダパパより「鳥の手羽を生で食べさせるといいよ」と教えてもらいました。

生の鳥!!鳥の骨は犬にあげちゃダメなんじゃないの?
いえいえ!生ならいいんだそうです(火を通すと骨が縦に裂けるから危ないんだって)

最近やっと生食を実行できつつある紅家!
でもチョッピリ不安なので、手羽先のくの字に曲がった先のほうのみ、ご近所の鶏肉専門店でいただいてきました。

さて、紅ちゃん食べてくれるかしら・・・って!
あんたたち!!まだできてないから待っててよ!!
そんなに催促しないでよ

ご飯催促する親子


こんな風に、台所とリビングの間にいろんな障害物を置くのに・・・
「早くクレクレ」と大合唱!紅はこんな子じゃなかったのに。。。

さて、話は戻って初めて鳥の手羽を紅にあげました。

そこで事件は起きたのです

あまりにビックリして、紅はは写真を撮りそこないました。
今日貼り付けたのは翌日のものです。

あ~、本当に悔やまれます。。。

「さあ紅ちゃん。ご飯だよ~。初めての手羽だね~しっかり食べてね~」
「はい!分かりました。お座りします。お手します。お代わりします。
いいですか???
じゃ!食べま~す」

「?」

クンクンクン・・・紅は、はじめて見る手羽のにおいを嗅ぎ、ペロッと舐め・・・そして器の左側に置いたのです。


おいしいものはとっておく



「な?なに??」

そして、もう一本。ぱくっと咥えて今度は器の右側に置いたのです。

そして・・・器の中のささみと茹でたお芋と生野菜をモグモグ、モグモグ・・・

「あ~あ、紅ちゃん嫌いなの・・?
これ食べて元気になってくれると思ったんだけどな・・・
嫌いなら仕方ないね・・・」

ついに紅ちゃん、真ん中の器を空にして、ペロペロ名残惜しそうに舐めています。

「じゃあ、ご馳走様しようか?」

「ちょっと待った!!」次の瞬間、目を疑いました。

紅ったら、器の外に出した手羽先をバリバリ食べ始めたのです!!

右の手羽先バーリバリ♪左の手羽先バーリバリ♪

それはそれはおいしそうに食べたのです。
そして最後に“ペロッ”と音を立てて、口の周りを舐めたんです。



もしかして・・・美味しいものを最後に残しておいたとでも言う?

紅!あんたって、一人っ子タイプなの?

後で食べるの


「うふ!だって美味しかったんだもん!!さすがに今日は途中で食べることにしたわ。
それにしても美味しかったわよ!
こんな美味しいもの今まで隠しておくなんて。。。
美味しいものは最後までとっておくの。ショートケーキのイチゴちゃん!紅ははだって・・・あ、先に食べるのね?」

「スミマセン、私に似たようです」by紅おやじ・・・
【2007/10/24 23:49 】
今日の出来事 | コメント(6)
勝手に応援団・・・実行編
昨日(正確には一昨日)『紅っ記』の一日のアクセス数が最高記録の66アクセスでした。
紅っ記は、お一人が一日に何度アクセスしても1カウントなので、きっちり66人の方が見て下さったという事になります。
有難うございます。

さて、そんなお友達の中のお一人、楽音さんに感謝の“勝手に応援団”
本日は実行編
です。


ヨーダ


とりあえず、瑠璃ちゃんの“ヨーダ”で、癒されてください。



さて紅ははお仕事柄、広告マスコミにはチョッピリ詳しいです。
で、応援のための企画を練りました。
(なんならPower point(つづり合ってる?)で企画書書きたいぐらいです)

「『わん☆くら』応援したいわ」って方、参考にしてみてください。


まず今現在、AMAZONやセブン&アイのようなインターネットのブックサイトでは“注文受け付けません”になっています。
超有名作家でない場合(楽音さんごめんね)よくあることだそうです。

そこで皆さん「じゃあ、本屋さんで買うわ」となるわけですが、
ちょっと待ってください!!

本屋さんで買うのなら、お近くのリブロで購入してください。

なぜなら、楽音さんはリブロがタイアップした作家ゼミで勉強なさったので、リブロとしてもPOP広告出したり、平積みしたりと販売に力を入れているはずです。
そういうお店の売り上げが伸びると“『わん☆くら』人気あるわ”ってことになるのです。

なので、目の前に『わん☆くら』を見つけても、黙ってレジに持って行ってはいけません。
しら~ん顔して「スミマセン『わん☆くら』置いてますか?」「『わん☆くら』下さい」
って聞くんです。

そうすると店員さんも「おや~、人気あるな~」ってことになって、お店の入り口や、レジのところなど、一番売れ行きが良い場所に移動してくれます(たぶん)


「でも、近くにリブロは無いわ」って方!
あわてないで下さい。
お近くの“店員さんの手書きPOPがたくさんある書店”に行ってください。
手書きPOPがあると言うことは、商売熱心な店員さんが多いということ。
最近は、店員さんのおすすめから火がつくヒット作もあります。
なので、ここでもまた店員さんに「『わん☆くら』ありますか」と聞いてください。

フレンドリーな感じの店員さんなら、勇気を出して
「すごくいい本らしいんですよ」とか「犬好きにはたまんない本ですよ」「友達の間で話題なんです」と、店員さんにアピールしましょう。

するとまた「おや~人気あるな~。読んでみようかな~」となり、
“当店おすすめ!”の手書きPOPが付くわけです。

「あら~、リブロも無ければ、手書きPOPの書店も無いわ」
と言うあなた!
そんな場合は、ご近所の昔なじみの商店街の本屋さんに行きましょう!
最終手段の“情に訴える”です。

「おばさん!こんにちは『わん☆くら』置いてる?」
「え~?無いよ~」
「オバサン、これね私の大親友が書いた本なの!仕入れておいてよ!!
ポスターとか貼って応援してくれない?」

と、ご近所のよしみをフル稼働させるのです!!

いかがでしょうか?

購入のご予定は決まりましたか?

もちろん、読んだ後は“読者カード”の記入。インターネットの“感想”への書き込みを忘れずに!!

ちなみに紅家は・・・情に訴えました。
今週の書店業者の仕入れの日に「同業者の人に宣伝してきて」と、言っておきました。

紅も瑠璃も、もちろん応援しています・・・って、あんたたち!自分のゲージで寝なさいよ!!


ひしめき合い


「ぬくぬく、瑠璃です。
ママのベッドに入ってきちゃいました。
・・・楽ちゃんのお話・・・早く読んで聞かせてよ・・・
ねえ、ば~ば・・・早く読んで・・・
え~?10月26日まで待たないといけないの?
ふぁ~~~、じゃあそれまで寝んねするね~」
【2007/10/24 01:09 】
今日の出来事 | コメント(13)
オフ会
本日、同じ犬舎さん出身のワンコが集まるオフ会がありました。

紅は、ペットショップで買ってきた子ではないので、同じ犬舎出身のワンコたちの結束が固いのです。
異母兄弟に、異父兄弟。おじいちゃんが一緒、おばあちゃんが一緒。
いとこに、はとこに・・・キリがありません。

今日行われたのは、関東ブロックのオフ会。
春と秋に集まりがあります。我が家では別名『親バカの会』と呼んでいます(笑)
紅家はもちろんのこと“うちの子、だ~い好き”という親ばかさん(この呼び方が気に入らない人がいたらごめんなさい)が、一堂に集まります。


今日はとってもいい天気!

まぶしいです



紅もまぶしそう!!
紅は、いつもながら溶け込みすぎず、かといってガウガウ他のワンちゃんとケンカする事もなく、ちょ~マイペース!

でも、出産後社交性が出てきたので、飼い主さんには愛想よくできました。
友達いっぱい


うふ、豆柴いっぱい♪
見てるだけで嬉しくなります。

もちろん、瑠璃ちゃんも参加です。

主役は瑠璃


まだ、ワクチンが全て完了していないので、他のワンちゃんと遊ばせることはできませんが、飼い主さんたちにいっぱい“いい子いい子”してもらいました。

それにしても、紅の迷惑そうな顔・・・

そんなこんなで、今年の秋のオフ会終了!
久しぶりのオフ会でとっても楽しかったです(飼い主は・・・)
今度は、銀ちゃんや柚ちゃんも誘おうね!



集合写真


「紅です。
今日はたくさんのお友達に会えました。
とは言っても、あたしあまり友達づきあいが上手じゃないんです。
その代わり、飼い主さんは大好き。
“出産大変だったね”って、みんな言ってくれたの。
“紅ちゃん偉いね”って言ってくれた人もいたのよ。
・・・嬉しいです♪
また今度会った時、いい子いい子してね」





突然ですが!勝手に応援団!!

『紅っ記』のリンクにある『柴犬・楽(がく)の楽書く帳。』の楽音さんが本を出すことになりました。
タイトルは『わん☆くら』主婦の友社から発売です。
今週金曜日26日発売です!!
サイン会もあるそうですよ!!
詳しくは楽ちゃんのホームページに!!

「私の友達に、作家さんがいるのよ」って紅はは自慢したいので(笑)

皆さん!!買って!読んで!宣伝して!!
【2007/10/21 23:08 】
今日の出来事 | コメント(14)
鑑札
本日、紅はは仕事で使う住民票を取りに役所に行ったので、ついでに瑠璃の登録をしてきました。

最近は「家の中で飼ってるから」という意味不明な理由で、登録をしない犬が増えているそうですが、そこは子どもの頃から「生徒手帳が制服着て歩いている」と言われた“正しいこと大好き”“亀○家なんて大嫌い”という紅はは。
速攻で登録です。

給料前の財布に厳しい大枚3、000円を払い、鑑札となぜかウンチ処理用のビニール袋をもらってきました。

さてそこで・・・

鑑札


ご覧いただいて分かるように、左が紅の鑑札。右が今日もらった瑠璃の鑑札。

毎日首輪に付けて散歩に行く紅の鑑札は、ものの見事にのっぺらぼう・・・
フラッシュの加減ではっきり見えますが、実際にはインクが全部はげています。
凹凸があるので何とか分かりますが・・・いいのでしょうか?

そこで、窓口で聞いてみました。

「スミマセン。この子の親の鑑札が毎日付けているうちに文字が消えてしまったんですが、取り替えてもらえるんですか?」

「確認しますね」・・・と、保健局に連絡。

その答えがびっくり!!
(窓口のおばちゃんも、電話に向かって「それおかしくないですか?」って言ってました)

「新しくするのなら、再発行として1,700円(だったと思う)必要です。」

「じゃあ、文字が読めないものを毎日付けておけと?」

「それで良いって保健局は言うんですよ」

・・・どうですかこれ?おかしくないですか?

犬の登録鑑札って何のためにあるんでしょう?
納得いかないわ!!

いいわ!紅はは区長宛に意見書出してやる(過去にも数回意見したことアリ。でもクレーマーじゃないのよ。「盲人用信号付けたのに、点字ブロックがなくて歩道の段差があるのはいかがなものか??」なんて・・・間違ってないでしょ?)

ワンコも住みよい地域にしなくちゃね!!


眠い瑠璃


「ふぇ?ねむい・・・瑠璃です。ママに似てるけど瑠璃です。
ばーば!何怒ってるの?みのさんみたいに「ほっとけない!」とか言うの?
これ、瑠璃の?大きいね~!!瑠璃の猫ちゃん用首輪につけたら重くて歩けなくなっちゃうね?
この鑑札がぴったり似合うように、元気に大きくなるからね」
【2007/10/18 00:44 】
今日の出来事 | コメント(9)
ニックネーム
紅にはニックネームがあります。
『ジョジョ』と言います。

「は?ニックネーム??」
と思う方もいらっしゃいますよね?

なぜニックネームを付けたかというと・・・


陽だまりの親子


紅がしつけでお世話になったオールドッグセンターでは名前のほかに家族だけが分かる呼び方を持ちなさいと指導しています。

たとえば「今日、紅が○○したのよ」とか「明日、紅の××買いに行こう」なんて会話をしていると、
紅は自分が呼ばれたと思って「はい、何でしょう?」と、こちらに来ます。
来ないまでも「なんですか~?」と、こちらを注意します。
コレでは紅の気が休まりません。

そこで、家族だけが分かるニックネームをつけるように指導しているのです。
「今日ジョジョがこんないたずらしたのよ」
「週末、ジョジョのリード買いに行こうよ」
なんて会話をしていても、紅は自分のことだと気付きません。

2匹でひしめきあい


ではなぜ『ジョジョ』なのかというと・・・

共働きの紅おやじ&紅はは。
今日は残業なんてことになると「お嬢さんのことお願いね」
とか「お嬢さんいい子にしていたよ」
なんてメールを打っていたんです。
そのうちお嬢さんが譲ちゃんになり、いつの間にか『ジョジョ』に・・・

もちろん、紅にこの名前でしつけたことがないので、『ジョジョ』と呼んでも、首を傾げるだけです。


・・・それにしてもムリムリくっつきすぎの親子ですね?

さて、それではこの子のニックネームはどうしましょう・・・
スミマセン。全開しすぎました。。。

瑠璃ご開帳



「あら?失礼~。全開!丸出し!瑠璃ちゃんです。
ニックネームって何?瑠璃のこともっと他の名前で呼ぶの?
じゃあね~『カトリーヌ』『エリザベス』『ナターシャ』・・・
???ばーばが『下克上』ってどうかって?
ねえ?かわいい?」
【2007/10/16 21:42 】
今日の出来事 | コメント(11)
真冬?
あ~寒い寒い・・・ついにヒーター出しました。。。

なあんて、いくら「寒くなりましたね」って言ってもそれは大げさですね。

紅ちゃんのシャンプー後の“乾かしタイム”のために今年初のヒーターの出動です。

ストーブ



何を隠そう(隠してませんが)紅ちゃんは、お家でシャワーはかなり我慢して入ることができます。
大好きな紅おやじに嫌われたくないので、頑張ってシャワーします。

でも・・・ドライヤーは無理です。
まあ、イヤだと暴れたら紅ははが離してくれると思っているのでしょう(舐められたもんです)

そこで、紅家では夏場は晴れた日の真昼間にシャンプー。
夏以外はタオルドライの後、ヒーターの前で乾燥させます。

まず、シャンプーは“無香料”のものを選びます。
紅ちゃん、人工的な“いい香り”が嫌いです。(でも、紅ははの香水は好きです)
紅おやじにシャンプーされた後、紅ははがひたすらタオルドライです。
床にタオルを敷き詰めたリビングに紅を放ちます。

すると。。。ガウガウ怒りの声を上げながら、タオルに体をこすり付けます。
紅はは、お菓子を使って紅を捕獲し、ヒーターの前に連れて行き、
羽交い絞めしたままもう一度タオルドライ。

「こんなもんで、カンベンしてやるよ!」という乾き具合で紅ちゃん放流。。。

その後は気ままに、ヒーターの前で鼻を乾燥させながら「あったかいわ~」って目を瞑ってうっとり。

ペットショップでシャンプーしてもらうにはまだまだ勇気のいる紅家です。

お外でなあに?


「誰か呼んだ?紅です。
シャンプー嫌いなのよね。でも、カイカイが楽になるからって、紅おやじがしてくれるの。
チョッピリ迷惑だけど、ありがたいってことにしておくわ!
コレからもっと強力なヒーターが出てくるのよね。
楽しみにしているわ!瑠璃がイタズラしないよう、今から教育しおくから心配しないでね。
瑠璃~~~ガルルルル~」
【2007/10/14 18:33 】
今日の出来事 | コメント(4)
パピー教室
今日は、サラダパパによるパピー教室。
初めてパピーを飼う、柚家と銀家。そしてはじめての親子多頭飼いのリカちゃんファミリーと紅家のためにお願いしました。

会場となったリカちゃん家は大騒ぎ!(いつもいつもスミマセン)

テキストを使っていろんな説明をしていただいている間、久しぶりに会った3兄弟は、上を下への大騒ぎ!!
走る!飛ぶ!叫ぶ!引っ張る!!

途中で紅の教育的指導が銀ちゃんに入り、より一層の騒ぎに!!
初めてパピーを飼う柚家も、銀家も真剣そのもの。
また、紅のしつけのときにしっかり学んだつもりの紅家も、
「まあ、いいか!」
のところがあるので、こちらも真剣です!!

子どもたちを見送ってから、日が浅いので大丈夫かなと思っていたのですが、そんなに心配することも無かったみたい。



しつけ教室銀


銀ちゃんは食欲旺盛だそうで、たしかに一週間前より大きくなっていました。
リカちゃん家に入ってきた時、紅おやじに一目散に駆け寄ってきたそうで、紅おやじ超ご機嫌!!
初めてのワンコですごく不安だそうですが、もうすっかり家族の一員になっていました。

しつけ教室藍


藍ちゃん(柚ちゃん)は、初日から夜鳴きをしなかったそうです。
しつけ教室の間に、名前を呼ばれて駆け寄っていったりお座りしたりと、頭の良さを発揮していました。サラダパパからもとても褒められていました。
ママのおひざの上が大好きだそうで、家族思いの頭の良い子になるでしょうね。

いい子にしてた?


紅も「あたしの産んだ子なんだから、いい子たちに決まってるでしょ!」と、サラダパパにアピール!
また、サラダパパの「紅!」「座れ!」「伏せ!」に、きっちり対応!
紅おやじ&紅はは“ホッ”としました。


分かれたばかりの子との再会は、ちっぴり心配ではありましたが、
「うちの子を返して~」と、紅が騒ぐこともなく、静かに幕を閉じました。

今日はまだ見学中のサリーちゃんですが、次回のしつけ教室では・・・女王様だったりして・・・



サリーちゃんは見学


「なあに?あたちはみんなみたいに大騒ぎしないの!
静かにテキストを読んで勉強中なのよ!
次に会った時?・・・みんなあたちの家来にしてあげてもよくってよ!」
【2007/10/09 01:20 】
今日の出来事 | コメント(5)
旅立ちのあとで
藍ちゃん(柚ちゃん)が旅立ちました。

新しいパパとママ、そして中学生のお姉ちゃんがお迎えに来てくれました。
なんてやさしそうな、なんてステキなご家族。
藍ちゃんは、100%幸せになることと思います。


笑顔で見送り、玄関を閉めた後・・・紅はは号泣~~~。
情けないです。

でもそれ以上に、悲しんでいたのが・・・紅ちゃん。
「あれ???あたしの子どもがいない!!」

連れて行くところを見せないほうがいいと思い、お菓子で釣って他の部屋に監禁し、藍ちゃんを見送ってからリビングに呼び戻したんですが、
失敗!?

銀ちゃんの時にはそうでもなかったのに、
「私の子どもはどこですか?」
って、椅子の下、台所、ソファーの上・・・
いつも藍チャンだけがイタズラで逃げ込んでいそうな場所を、キュンキュンいいながら探していました。

でも、しばらくして諦めたのかいつも子どもたちが寝ていた、サークルの中の箱に入ってジーッっとしていました。

紅ははがどんなに泣いたって、それは自分たちで決めたこと。
でも、紅にとっては勝手に子どもをとられた、いきなりいなくなってしまった状態。。。
ごめんね。ごめんね紅。
人間の傲慢さだね。

命を懸けて産んだ子供を勝手に取り上げられて、
一番つらいのは紅だよね。
改めて気付かされました。


いまだに紅ははの涙腺は緩んだままですが、今まで以上に紅を、瑠璃を大事にしていきたいと思います。

お友達の皆さん、このブログを読んでくださる皆さん、これからもよろしくお願いします。

そして、私の大切な娘とその娘さん・・・これからもよろしくね。

二人きり


「静かね。。。
ここ2ヶ月。近所から苦情が来るほどうるさかったのに、あたしと娘だけだとこんなに静かなのかしら?
そういえば、いなくなった娘と息子に明日会えるそうじゃない?
楽しみだわ!でも一つ心配事が・・・銀ちゃん、あたしより大きくなっていたらどうしよう。。。ある意味、怖いわ!」
【2007/10/08 01:06 】
今日の出来事 | コメント(6)
執着?
もうすぐ・・・
明日の昼には藍ちゃんがいなくなる。

つらい。

銀ちゃんのときは笑っていられたのに・・・
寂しい気持ちはあったけれど、悲しくは無かった。
銀ちゃんは生まれたときから“他所に行く子”だった。
だから紅はは、そのつもりで接してきた。
ケガしないように。元気に、健やかに・・・
だから、笑顔でいられた。

でも、今回はキツイ。

頭ではちゃんと理解している。
藍ちゃんは“他所に行く子”になったのだ。
ワンコ大好きな、優しいお家に里子に行くのだ。
何も心配することなんて無い。

でも、ツライ。

残る瑠璃がイヤな訳じゃない。
瑠璃は紅の小さい頃にそっくりで、頭も良くて、
ちっちゃくて、愛嬌のある顔で、とても、とてもかわいい。

でも、やっぱりツライ。

ここ数日、藍ちゃんを抱くたびに涙が出てしょうがない。
昨日なんか、ついに号泣してしまい、紅を初め3匹が固まってしまった。

明日は笑顔で送り出さなきゃ。
ね?



藍ちゃんあのね


何も、言えない。。。
【2007/10/05 18:48 】
今日の出来事 | コメント(9)
フロントライン
良かれと思ってしたことが、仇になることってありますよね?

今年の夏、紅家は妊娠出産子育て・・・この一連の出来事一色でした。
もちろんすべて「紅のために!子供のために!」が優先でした。

いつもなら夏前に付ける『フロントライン』
ノミ野郎、ダニ野郎からかわいいわが子を守るため、当然のようにやっていたことでしたが、今年は「子供によくないのでは」と思いやめていました。



フロントライン


念のために、このフロントラインは妊婦、育児中のママにも安心なものだそうです。

でも・・・紅家は信用しなかったんです。
そしたらね・・・


紅に“ノミ野郎”が見つかったんです。
「ま~~~~大変!!!!」
紅にいるってことは・・・子紅にも!

とりあえず瑠璃をひっくり返し探しまくると・・・いた!!
やはり子紅にも被害が及んでいました。

似たもの親子

被害者の似たもの親子です。

藍ちゃんもひっくり返しては見るものの・・・黒くてわからない。
でも、瑠璃が被害を受けていると言うことはきっと藍にも。。。

そういえばここ数日よく掻いていたような気がしないではない・・・

あ!銀ちゃん!!急いで銀ちゃんファミリーにもご連絡
(本当にごめんなさい)


良かれと思ってしたことだったんですが、悪い結果になってしまいました。
ご近所のワンコ仲間さんに話すと、
「このあたりは野良猫に餌をあげる人が多いから、そこらへんでもらってきちゃうのよ~」
とのこと・・・確かにそうかも。。。

本当にごめんねお二人さん

2


「痒っ・・・あ、瑠璃です。
いつも何かあると、あたふたするのは紅ばーばなのに、今回は紅じーじがあたふたしてたのね?
まさか、あたちの身体に虫さんを見つけた翌日に、会社の近所の動物病院に飛び込んで、用量も聞かずとりあえずお薬買ってくるなんて・・・
紅じーじっぽくないわね!
もしかして、紅じーじったらあたちのこと・・・好きでしょ?」
【2007/10/03 13:40 】
今日の出来事 | コメント(6)
| ホーム |