スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
お野菜が届いたよ
中国製の冷凍食品に異物が混入し、それを食べた大人や子どもが体調不良を訴えるというニュースを聞きました。
原因は、殺虫剤ではないかとのこと・・・


このニュースの一報が流れた日、紅家に野菜が届きました。

7~8年前「健康は口に入るものから」ということで、ネットで探した農家から直接送っていただいていたのですが、仕事が忙しくなり健康に気をつけるより簡単便利を求めるようになってしまい、1年ほどで止めてしまったんです。(この頃から、紅家の“デパ地下・中食”食生活が始まりました)


紅のアレルギーがきっかけでまたまた食に目覚めた紅家。
“なんちゃって手作り食”をはじめてから7ヶ月以上になりますが、だんだんとメニューがマンネリ化・・・
「野菜がいつも同じだな・・・」
「冬場って野菜高いな・・・」

プーママさんのブログを見ると、お肉だけでなく野菜にも気を使っていらっしゃる・・・

「そうだ!また野菜頼めばいいんだ!!」

しかしまあ、7~8年も前の連絡先なんて・・・見つかりません。パソコンもその間に何度買い換えたでしょうか?
それに、その頃窓口現金振込みだったので通帳にも載っていません。

「・・・困ったな~」

でも、驚きです!!プーママさんのブログに「見つけたらお教えしますね」と書いた翌日・・・昔の家計簿が出てきて、表紙のポケットに振込みの控えが入っていたんです(探し始めてから2ヶ月は何の手がかりもなかったのに)
速攻メールを送りお取り寄せ再開です。


数年前の“オーガニック野菜”の認定のときは「認定に数十万の費用を掛けるなら、信頼してくれている会員だけに安い無農薬野菜を食べていただいたほうがいい」と、認定を受けず、年に数回会員を畑に呼んでの“野菜の食事会”をなさっていました。

「キャベツを1個と、ニンジン3本と・・・」というふうな買い物は出来ません。
「Mサイズ段ボールを隔週で」というふうに頼むと・・・

野菜が届いた



こんなふうに、その時採れる野菜が(冬場は貯蔵していた根菜も多いですが)いっぱい入ってきます(今週は自家製沢庵入り!)

これで、野菜がマンネリ・・・なんてことは起きません。
紅家はここのおかげで、空心菜もゴーヤーもモロヘイヤもルッコラもズッキーニも食べるようになりました(もちろん外では食べますが、わざわざスーパーで買ったことは有りませんでした)

今朝は初めて食卓にラディッシュが上りました(デパ地下のサラダコーナーでは買ってますよ。でもなんだか、今までの食卓が貧しいみたいですね)

無農薬・無化学肥料ですべて自家生産というのが信じられないほどのきれいな野菜ばかりです。
チョッピリ難点なのは・・・春先になると、箱を開けたとたんに青虫さんがこんにちはしたり、ちっちゃなさなぎがくっついていたりすることです。(モンシロチョウが飛び出したという会員さん有り)
お子さんの理科の研究にはもってこいです(笑)


でもね、誰も彼もに「手作りでなきゃだめよ」というわけでは有りません。
それぞれのライフスタイルがありますもんね?
紅家だって、紅のアレルギーがなかったら、間違いなく今もスーパーで買ってきたフードを与えていると思います。

ただ先日、生食を推奨していらっしゃる本村先生のセミナーで「市販のドッグフードやおやつが悪いとは言いません。ただ、発がん性が指摘されている保存料が入っていないか?ちゃんと表示を見て買ってくださいね。もし、内容表示が書いてなかったら販売元に電話して確かめてみてくださいね。それが出来るのは飼い主さんだけですからね」とおっしゃっていました。

それぞれの、生活、考え、経済状況・・・色々有りますが、とりあえずしばらく紅家の野菜はこちらでお世話になろうと思います。
(ちなみに、この箱で1箱¥2.625- 送料込み!安いでしょ?)

ちなみにこのお野菜は“はなふぁーむ”さんのものです。

紅ちゃん、気に入ってくれました?

納得しました



「紅です。すみませんねぇ~。あたしがカイカイするばっかりにご迷惑をお掛けして・・・でも、驚いたことに検査で引っかかったものが“お米”以外は大丈夫ってどういうこと?
チキンも、ラムも、七面鳥もガッツリ食べていますけど?
おか~しゃん!~なぜ顔を背けるの?
え゛~?く、口が生臭い??????今朝の納豆のせいかしら?も、モンダミンした方がいいかしら?」
スポンサーサイト
【2008/01/31 23:43 】
今日の出来事 | コメント(6)
寒いのはイヤなの
紅は散歩が嫌いです。

リードを持つと・・・逃げます。
「お散歩行く?」と問いかけると・・・逃げます。
「チッチ行こうか?」・・・逃げます。
「そんなにイヤならお家でしなさいよ!!」・・・すぐさまトイレに行ってチッチを済ませ「コレでいいかしら?」って顔をします。

それほどまでに散歩が嫌いです。


そんな紅がこの季節の散歩を喜ぶはずがありません。

イヤです01301


またこんなところに隠れてしまいました。

寒いのは連れて行く私たちも一緒なのよ!できればお家でぬくぬくしたいの。
でも、紅の健康を考えたら行かないわけにいきません。

東京は夕方から雨・・・
あ~あ、散歩&寒い&雨・・・紅にとって“メガ嫌いなもの”状態です。

案の定、外に出たら「帰りたいの~~~」と、散歩コースをダッシュ!!
ウンもチッチもするはずなし・・・コレで2日間ウンPを見ていないわ・・・

紅ちゃん、コレじゃあ美容に悪いわよ!

イヤです01302


「紅でしゅ・・・イヤなの。
本当にイヤなの。お散歩なんて大嫌いなの~~~~!!!
でもね、ドライブは好き♪ドライブって聞くと気持ちが高まって玄関までまっしぐら!!
ドアが開いて「よし!」言ってもらったら、右の後ろのドアの前でちゃんとお座り・・・
やっぱりお散歩よりドライブのほうが好き!!」
【2008/01/30 00:47 】
今日の出来事 | コメント(13)
二人の距離
紅と瑠璃のガウガウは、多少・・・あくまでも多少改善されたようです。

「それ以上近づくと痛い目にあうわよ」
という、紅の警戒線が解かれたようです。

それでも、何かあると「ガウガウガウガウガ~~~」
と、紅は歯を剥いて叫んでいます。

かと思うと紅が瑠璃の口の周りを舐めてやったり・・・

この日は寒かったのでこんな写真が撮れました。
か、可愛い。。。

こんな風に、可愛く寄り添ってくれていれば紅はは何も申しません。
ちなみに・・・紅が奥で手前が瑠璃です。
本日紅ちゃん4.9キロ。瑠璃ちゃん3.3キロ。
ようやく人並みになれた親子です。

二人の距離は0129


「瑠璃です。
ママにぴったりくっついて眠ると気持ちいいんだよ。
ママはフカフカ暖かいの。
ママは今“ベスト体重”なんだって。毛並みも“ベルベットみたい”なんだって・・・
ねえ!ベルベットっておいしい?」
【2008/01/29 00:32 】
今日の出来事 | コメント(3)
困った瑠璃ちゃん
退院してから4日がたつというのに・・・微妙な親子関係は続いています。
紅がやたらと怒るということはなくなりましたが、やはり気に入らない様子。

“紅おやじが外出する”
“紅おやじが帰ってきた”

コレに瑠璃が反応し、ドアのところに迎えにいくとさあ大変!!
「コラァ!!あたしの紅おやじに色目使ってんじゃないわよ~!」
とばかりに、瑠璃にくってかかります。

マズルにシワを寄せ、歯を剥いて“ガウ~ッ”って感じです。
は~~~~・・・困りました。


さて、困ったことがもう一つ・・・いえ二つ三つ・・・

瑠璃がものごごろついてから“しつけ”&“紅家のルール”というものを、コツコツ教えてきたつもりです。
最近やっとできるようになったことも沢山あります。

「サークルから出る時は、お座りして、アイコンタクトして『ヨシッ』って言ったら出てもいいよ」
とか、
「ご飯を食べる時は、お座りして、お手してお代わりして、アイコンタクトして『ヨシッ』って言ったら食べていいよ」
とか・・・

これができなくなっちゃってるんです。

これ以外にも、不思議な行動をとるんです。
トイレシートでチッチをすると・・・鼻でシートを折りたたんで隠そうとする。
ウンPすると、これまた隠そうとする・・・

もしかして、病院だとゲージの中にしなくてはならないし、すぐに取り替えてくれるわけではないので、こうやって自分のしたものを隠していたのかしら?

確かに自宅にいるときは、速攻で紅おやじか紅ははが取り替えますからね・・・あ~、やっぱり早く退院させてよかったのかも!

瑠璃ちゃん!イヤな思いしていたんだね?でもね、早く今までのこと思い出してね。
あれ?紅?じゃないよね?
そうそう!瑠璃も紅よろしく“クイッ”っと簡単にカラーを倒して患部を舐めることができるようになってしまったので、紅ちゃんのカラーを付けています。
さすがに大きくて・・・笑っちゃいます。


コレは瑠璃0123


「瑠璃です。う~ん・・・チッチとウンP・・・またじょうずに出来なくなっちゃったの。
ご飯もね。病院では“ハイッ”っておいしー物が入ってきて、バクバク食べてハイおしまい!だったの。
お外に出る時も、扉が開いたら“ハイッ”って抱っこだったの・・・
ゴメンナサイ、もう一回勉強します。。。」
【2008/01/24 00:49 】
今日の出来事 | コメント(6)
瑠璃の手術・・・帰宅編
瑠璃が帰ってきました。

さすがに家の近くまで来ると分かるのか、キャッキャキャッキャはしゃぎまくりです。

「どんな反応するかしら?」

先回りしてビデオを用意した紅おやじの「お帰り~」の声とともに、瑠璃を抱えて紅ははリビングへ。

「ママだよ~~」の声とともに瑠璃を放つと、予想通り紅に向かって突進!!
その時です!!

紅がものすごい形相で瑠璃を威嚇します。
エリザベスカラーが突進してきたので怖かったのでしょうか?
威嚇しながらも紅は尻尾を完全にオマタに挟み込み“怒りながらビビる”という、竹中直人ばりの芸を披露しました(芸じゃない!)

瑠璃は瑠璃でサークルに入るのにつかえちゃうわ、ゲージには入ることができないわ、
かなり戸惑っている様子。
それでも大好きなお家に満足・・・

「ガウガウガウ~~~~!!」

突然紅が襲ってきました。
瑠璃は何にも悪いことしていないのに、ものすごい声で威嚇して、恐れていた瑠璃の上にのしかかり!!

「紅!何するの!!」
さすがの紅おやじも紅の首根っこ掴んで引き離します。

感動の親子再会じゃなくなっちゃいました。

エリザベスカラーが怖いのかと思い、はずしてみたのですがそれでも一緒。
特に、瑠璃が紅おやじに尻尾フリにいくと・・・紅ちゃんマジ切れです。(ははの立場は?)

ママじゃない0122


瑠璃は震えて動かなくなってしまいました。
紅おやじの膝の上・・・というより、身体にぴったり寄り添って、紅から少しでも離れたいようです。



瑠璃が入院した日は、紅はあんなに寂しがったのに。
面会から帰ってくる紅おやじや紅ははを隅から隅までクンクンチェックして、瑠璃のこと探したのに。

どうして?何がいけないの?

感動の親子ご対面はどこへ行ってしまったの~~~?

ドキドキ怖い0122


「る、瑠璃です・・・こわいでしゅ。
あれは本当にママなんでしゅか?あんなに怖いママなんて、今まで見た事ありません。
どんなに叱られたって、最後はとってもやさしく舐めてくれたのに・・・
ママぁ~、ママぁ~。どうしちゃったの???
あ゛~~~こっち見ないで!!怖いよう!怖いよう!!誰か助けて~~!!」

【2008/01/22 23:59 】
今日の出来事 | コメント(2)
瑠璃の手術…退院編
日曜日朝早く(本当に朝早く)瑠璃が入院している病院から電話があった。

「術後順調なので瑠璃ちゃん退院させていいですよ」
とのこと。

手術から1週間で、もう退院?
「ただし、家では安静にして下さい。走ったり、お母さんとはしゃいで上に乗られることの無いように」

センセ…それは無理だと思います。。。

手術直前に紅は、バトルの最中に瑠璃の悪い足をくわえて振り回していたんです。それも1回や2回じゃないんです。
走り回って、上を下への大騒ぎなんて日常茶飯事!
そんな親子に“安静”なんてことが通用するはずありません。

自宅療養が不安ならこのまま預かって下さるとのこと。

しかし、紅おやじは「もちろん退院でしょう!!大丈夫だよ平気だよ」

皆さん覚えていらっしゃいますか?

紅おやじ=「平気だよ~」が口癖の、お気楽行き当たりばったりおやじ

紅はは=石橋を叩いて叩いてもう一つ叩いて、渡った後でもまだ心配なはは

あと1週間入院すると、プラス5万円…いやいやそんなこと問題じゃない!瑠璃にもしものことがあったら…

病院に行ってセンセにご相談。
「もちろん預かることは構いませんが…瑠璃ちゃんが入院に耐えられなくなってきてるんですよ。実はこの頃スタッフを攻撃するようになって、触らしてくれないんです」

まさか!
毎日面会のときは、借りてきた猫よろしく、膝の上でだら~んとして大人しく寝ているのに…

この子の精神状態に問題が出てきたのでは病院に置いておくわけにはいきません。

ということで、瑠璃ちゃんめでたく退院となりました。

携帯で撮ったので、ちょっとブレてしまいましたが、この写真笑っているようにしか見えない…

20080121193709


「瑠璃です。皆さんたくさんおーえんしてくれてありがとうございましゅ。
こんなに元気になりました。
おうちに帰ってからのママとのご対面は…次回お楽しみに!」(おいおい!)
【2008/01/21 19:37 】
今日の出来事 | コメント(5)
紅の宝物
昨日鶏肉専門のお肉屋さんから、新鮮な手羽先を譲っていただけたので、今朝は紅ちゃん鶏手羽ご飯です。

食事時はいつも
「ママのも頂戴~」と攻撃してくる瑠璃から守るため、紅をサークルに入れて食事させます。

ここ数日、紅は落ち着いて食事できていたはずなのに…

今朝はなんと、手羽先くわえて右往左往!
しまいにはゲージの中に隠してしまいました。

お腹がいっぱいになってしまったのか?
あまりに美味しくて後でじっくり味わいたかったのか?

結局、食べちゃったんですけどね。

紅ちゃん!あんたってかわいい♪

20080120131123


「紅です。美味しい物を後から食べる。
なんてすてきな食べ方でしょう!
いつもはやりたくても、瑠璃がうるさくて出来ないでしょう?
こんな時ぐらいゆっくりマッタリがじがじ食べたいの!
そんな乙女心ぐらい分かってよね!」
【2008/01/20 13:11 】
今日の出来事 | コメント(4)
瑠璃ちゃん入院中
12日に瑠璃が手術をしてから、紅おやじと紅はは、何とか時間をやりくりし毎日面会に行っています。

紅家から病院までは車で1時間(高速使えばもう少し早いんですが)
紅ははが仕事帰りに直行すると1時間半ほどかかります。

まあ、食欲もあるし元気だし、病院の先生方も良くして下さるし、そのまま入院させておいてもいいのだけれど・・・

でもね、面会に行って私たちの顔を見つけると「来た~!来た~!!」って、
病院中に響き渡る声で鳴くわけですよ。

しかも抱いてやると・・・

入院中0116


こんな顔で大人しくして、顔を近づけるとペロペロ攻撃なわけですよ。
それでもって数分で腕の中で寝ちゃうわけですよ。

どれだけ疲れていても、会いに行ってやりたいですよね。

でもね、ひっくり返すと・・・ヤッパリ痛々しい。
ははとしては、涙です。
まだ痛むのでしょうね。ケンケン状態で、時々足をつくって感じです。

明日はもっと良くなって、明後日はもっともっと良くなっていて欲しいな。。。

瑠璃の傷0116


「瑠璃でしゅ。皆さんご心配ありがとうございます。
こんなはげちゃビン見せるの恥ずかしいです。毛が生えそろう頃には元気に遊べるかな?
頑張って直して、ママと一緒に遊ぶんだ♪」
【2008/01/17 01:11 】
今日の出来事 | コメント(5)
手術完了
昨日1時間以上かけて超長編記事を書いたんですが・・・タイムアウトして消えました。。。最悪です。
今日からwordで下書きしてから貼り付けることにします。ブログっていつからこんなに面倒になったのかしら?



さて、先日12日瑠璃の足の手術をしました。
紅のお腹にいた頃には発症していた、生まれ持っての病気です。
病名は『膝蓋骨脱臼』関節の溝が浅くて、関節のお皿をつないでいる腱が溝からずり落ちてしまうと言う症状です。
幸い、瑠璃の症状はグレード3。手術をすれば元に戻ると言う状態でした。


手術当日、執刀してくださる会長センセ(勘違いでした。今は院長センセはお弟子さんで、紅ははの言っていた院長センセは会長センセでした)の時間の都合で、12時ごろに病院へ。

術前の処置として、点滴をするための針を刺し、鎮静剤を注射します。
診察台の上で、紅ははが瑠璃を落ち着かせると・・・ウンともキュンとも鳴かずに針装着OK!お注射も我慢できました。
処置を担当してくれた若い先生も「大人しいですね~!柴ちゃんは要注意なんですよ!!だから助っ人を呼ぶ用意をしていたんですが、この子はいい子ですね~」と褒めてくださいました。

準備ができるまで待合室で待っていると・・・グエッ、グエッ・・・グエ~ッ!!
瑠璃ちゃん紅ははの手のひらと、紅おやじのズボンに2回もゲロっちゃいました。

注射の影響だそうです。あらら、かなりブルーな瑠璃ちゃんです。

今から手術0112



さて、30分ほどで先生がお迎えに来てくれました。
麻酔をし毛を剃り、いよいよ手術です。

手術室はガラス張りで中の様子が良く分かります。また、モニターで手術の様子を見ることができます。

手術室には、会長センセのほかに4~5人の若いセンセと、研修中の学生さんでしょうか一所懸命メモを取っている方が数名いらっしゃいました。


瑠璃の小さな足にメスが入ります。
こんな小さな子にこんな大きな手術をさせるなんて・・・分かっていても、紅はは申し分けなくて涙が出てしまいました。
モニターに映る瑠璃の骨は、手術をする先生方の指の半分ほどの細さしかありません。
そこに彫刻等のような器具で溝が刻まれ、本来の位置に戻した腱をずれないようにするために、ボルトが骨に打ち込まれます。
さすがに骨に穴を開けるときには、紅はは目をそらしてしまいました。

手術風景0112



術前の説明どおりに無駄なく手術は進んでいきます。
患部の作業が済んだところで、会長センセが指でOKマークを作りながら出ていらっしゃいました。

「完璧!大丈夫ですよ!!安心してくださいね」
関節の権威と言われる先生が、今までこの症状だけでも数千例の手術をしてきた先生が「完璧!」っておっしゃるんですから安心しないわけがありません。

傍を通ったほかの先生が「あれ?もう終わったんですか?」って言うぐらい早かったです。
それに対して会長センセは「手術なんて時間をかけるものじゃないよ!いかに短い時間で完璧な仕事をするかだよ。時間をかけたら患者の負担がそれだけ大きくなるからね」
・・・もっともすぎて言葉がありません。

縫合は、会長センセいわく「とっても上手な先生が縫ってくれるからね」ということで、若い先生が本当に丁寧に処置してくださいました。

その頃瑠璃ちゃんは・・・まな板の上の瑠璃状態です。

術中の瑠璃0112



手術終了から20分ほどして、自発呼吸ができるようになりました。
やっと面会可能です。

術後の瑠璃0112


しばらくはこのゲージが瑠璃の病室です。

べろだし0112


あっかんべーした瑠璃の舌。ピンク色なのが自発呼吸ができている証拠だそうです。
でもまだ目は開きません。
それでも不安がるので撫でたり声を掛けてあげてくださいとのこと。

私たちが撫でていてもウンともスンとも言いません。

ママ心配0112



私たち以上に心配な紅ちゃん。
「大丈夫?大丈夫?」
瑠璃の顔をクンクンします。すると・・・

平気です0112



驚きました!瑠璃が目を開け一所懸命頭を起こすんです。
もちろん視点なんて定まっていません。
でも頑張って目を開けて頭を上げて・・・またコテンって寝ちゃいました。

その姿は「ママどこにいるの?ママ!ママ!・・・あ~ママがいた~~~」って感じです。
やっぱり親子なんですね。紅はは涙がこぼれました。


これから2週間近く入院になるでしょうとのことです。
面会も毎日とはいかないでしょう。リハビリだって大変です。
数ヶ月先にはボルトを抜く作業が待っています。

それでも瑠璃にとってベストな選択だったと思います。
春には元気に駆け回る瑠璃の姿が見られることと思います。


さて、皆さんのご心配にもあった紅ですが・・・
帰り際、病室に通じるドアの前でギャンギャン、キュンキュン鳴きまくり!
「瑠璃を置いて帰りたくない~~~」ってわめくわめく!!

自宅についてからも速攻リビングに駆け上がり、隅から隅までクンクンクンクン探しまくりでした。

こんな調子じゃ、面会には連れて行かないほうがよさそうですね。

退院してきてからも、無理させられないので隔離になるかも・・・
ガウガウ親子のガウガウバトルはしばらくお預けのようです。


皆さんご心配いただいてありがとうございました。
やっぱり、皆さんの励ましのコメントは、ものすごい勇気になります。
本当に感謝です。
ありがとうございました。

さあ!明日は面会に行ってきます!!
【2008/01/14 02:15 】
今日の出来事 | コメント(9)
急遽手術をすることになりまして・・・その2
聞いたことのあるタイトルですが・・・今回はその2でございます。

そうです!今回の主役は・・・・・・・瑠璃ちゃ~~~ん!!
なんて、楽しいものじゃないんですが。。。

先日、予定していた横浜の専門医に行きました。
最近はなかなか院長センセが診てくれることがないそうなのですが、かかりつけの病院のセンセの師匠と言うことで、紅家を待っていてくださいました。


触ってすぐに「あ~コレははっきり分かるね。それにしてもすごく痛がるね~」とのこと。
私たちは、瑠璃が“キャン”と鳴くことがないので、そんなに痛がっていると思いませんでしたが、センセの触診ではすごく痛がっているとの事。
もしかしたら他にも何かあるんじゃないか?とのことで、通常のレントゲン以外にも血液検査(リウマチや脱臼+αが疑われたため)なども行われました。

幸い当初の予想通り『膝蓋骨脱臼』のみの状態で、レベルは3!
これは、自然には元に戻ることが無く手術の必要な状態。
そして、一日も早くするようにとのことでした。


こう言われて悩むわけがありません。
速攻「お願いします」ということで今週土曜日12日に、これまた最近では珍しい院長の執刀で手術を受けることになりました。
「新しい術式があるので、より良い状態が望めると思いますよ」とのこと。
本当にありがたいです。

入院は1週間から10日ほどとの事。
1ヶ月ほどはリハビリが必要で、早ければ3ヶ月ほどで走り回れるようになるとのこと。

こちらの病院はリハビリ施設も充実しているらしいです。
足に負荷がかかるような泥や砂のコースがあって、術後の足を鍛えるのだとか。。。

それにもう一つすごいのが、入院中の食事!
瑠璃は生まれてこの方ドッグフードを食べたことが無いので、なにかレトルトを大量に購入しておかないといけないかと思っていたのですが、食事は全て肉&野菜の手作り食だとか!
良かった~~~コレで入院期間も安心です。


それにしても、紅ははチョッピリ気になっていたのが手術代のこと。
黒豆健太ママに聞いておいて良かった~~~。
始めて聞いたら倒れたかもしれない・・・



さあ、手術までもう少し。瑠璃ちゃん頑張るのよ!!紅おやじと紅はは、頑張って働くからね~~~

瑠璃海で0108


「紅です。ご心配いただいていた瑠璃の足も、やっと手術が決まりました。
あたしのお腹にいた時にはすでに発症していたらしく、心配していました。
しばらくは離れ離れになるけど、紅おやじを独り占めできるから大丈夫・・・あれ?なんか間違った事言った?」
【2008/01/10 01:18 】
今日の出来事 | コメント(9)
紅ちゃん自由になる
正月早々、紅ちゃんは“エリザベス・紅”から“ふつーの紅”に戻りました。

心配していた傷口も化膿することもなく、きれいなものでした。
「抜糸の時、叫びまくって大変なんじゃないかしら?」
そんな紅ははの心配をものともせず、二人のセンセに腕と足をそれぞれつかまれ、
腹天状態で万歳させられ・・・あっという間にチョキチョキ切られてオシマイ!!

ワンもウンもキャンも一言も無しの抜糸でした。


エリザベスの時の紅はひどかったです。

エリザベス紅


チョ~ブルー。激ブルー。どえりゃ~ブルー。ぶちブルー。ごっつブルー。
(各地の「ものすごく落ち込んでます」を並べてみました)

ゲージにも入れなければ、床に置いたご飯も食べられない(底上げして殿様状態にしました)
階段の上り下りも、ソファーに登って良し!もできない・・・
叱れないのをいい事に、瑠璃に後ろから攻撃されて、うつむいたまま(おわんをかぶせた状態)で、しばしフリーズ・・・
余りの落ち込みように紅はは泣きそうになりました。

でも、生き物の進化ってすごいですね?

カラーをつけて最初の日は、自分の尻尾すら舐めることができなかったのに、
翌日には足を舐め、その次にはオマタを舐め・・・
カラーをはずす前日には、あと少しでお腹の真ん中の傷口に届きそうだったんです!!

体が柔らかくなったのかも!!


でも、抜糸も終わり、カラーも取れてすっきりよね?
紅ちゃん!これで好きなだけ瑠璃とバトルができるわよ!!
あれ?お疲れですか??

リアシートで0108


「紅です。本当につらい10日間でした。
お正月とやらにおと~しゃんのじーじのお家に行ったのですが、エリマキトカゲさんだったので全く楽しく無かったです。
でも、みんなは『紅ちゃん大人しくって良い子ね~』って・・・
単に、騒ぐ気力も無かっただけなんですけどね。
おバカな瑠璃は私にマウンティングしかけてくるし・・・しっかり叱らなきゃ!
でもその前に・・・もう少し寝かせてください」




【2008/01/08 00:05 】
今日の出来事 | コメント(4)
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます

昨年はお世話になりました。
本当なら皆さんに紅家の年賀状をお送りしたいのですが、
なにぶんほんの一部の方しか住所を知らないもので、
本年の年賀状をこちらにアップさせていただきました。

「ねずみ年なのでチュ~!」ってことで・・・お粗末さまです。

紅年賀08


今年も、あれやこれやと話題に事欠かない紅家になりそうですが、なかなか紅ははの腕が追いついていけず、タイムリーとは言いがたい内容になるかと思います。そこのところは大目に見てね♪


2008年今年もよろしくお願いいたします。
紅おやじ&紅はは&紅&瑠璃より
【2008/01/06 21:15 】
今日の出来事 | コメント(7)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。