スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
しあわせ犬
小さな家族と別れることはすごく悲しいことです。
紅はは、考えただけで涙が出ます。
でも、なぜか最近紅ははの周りでは、小さな家族と別れなければならなくなった話をよく聞きます。
そしてそれらは、本当に大切に。本当に愛された小さな家族です。

少し前に書いた、この先が心配なチワワや『わん☆くら』ブログに書かれていたダックスのような環境ではありませんでした。


少し前のことになりますが、紅家の近くのジュンちゃんが亡くなりました。
14歳でした。

ジュンちゃんは、日本一有名な観光バス会社のガイドさんの寮で飼われていたミックスの男の子です。
本名は“じゅんのすけ”と言います。

14歳なので“おじいちゃん”なんですが、紅がヒートを迎えると
「ヒ~ン、ヒ~ン、紅チャ~~~ン」ってかんじで、寮の前で鳴いていました。

いつもいつも穏やかで、玄関前の階段に敷かれたマットに横たわり日向ぼっこしていたジュンちゃん。

たくさんのお姉さんたちを毎日見送り、毎日迎えたジュンちゃん。

若いお姉さんたちに悪い虫がつかないように、しっかり見張っていたジュンちゃん。


そんなジュンちゃんがいなくなったのは突然でした。

「ねえねえ、ジュンちゃん、昨日亡くなったんだって」

朝の散歩から帰ってきた紅おやじが血相変えて報告してくれました。

「まさか・・・」

だって紅はは、その前の夜に散歩で会ったんです。
紅が「あ、ジュンちゃんだ」ってリードを引こうとしたので、
「もうお家に入っていくから、また今度遊んでもらおうね」
って、声を掛けなかったんです。

翌日、散歩から帰ってきて、えさも食べて・・・急にパタンって倒れてそのままだったそうです。
心臓麻痺だったみたい。。。

紅おやじに話している間も、ジュンちゃんの飼い主のおじさんはポロポロ、ポロポロ涙をこぼしていたそうです。
「14歳だからね~」なんて言うものの、もっともっと元気で長生きして欲しかったな・・・

それから数日して、ジュンちゃんの寮の前には祭壇が設けられていました。
バスガイドのお姉さんたち、近所の子ども・・・たくさんのお花や、お手紙が飾られていました。

アマチュアの絵画展に絵を出品したり、写真をパネルにしたりが得意なジュンちゃんのおじさんお手製の、
ステキな写真や、紅家は見たことが無い、パピーの頃の写真が飾られていました。

毎日寮の前で座っていたジュンちゃんのことは、街のたくさんの人が知っています。

「え?ここの子死んじゃったの?」

前を通る人が皆、祭壇を覗き込み手を合わせます。


「ジュンちゃんは、こんな小さな骨になって帰ってきました・・・
ジュンちゃんはしあわせ犬でした」

おじさんのお手紙が祭壇に置かれていました。

ジュンちゃんはおじさんに、おばさんに、バスガイドのお姉さんたちに、街の皆に愛されていました。


ワンコは、いっぱい人に愛される、ステキな存在なんだと、あらためて感じました。
ジュンちゃん!天国でも日向ぼっこして、まったり過ごしてね。

じゅんのすけくん


「紅です。ジュンおじさん、何でいなくなっちゃったの?
あの夜、やっぱり追っかけていけばよかったって、おか~しゃんは今でも悔やんでいるよ。
生まれ変わったら、また近所のワンコになってね。また遊んでね」

スポンサーサイト
【2008/04/23 01:10 】
今日の出来事 | コメント(4)
<<ベーグル祭り | ホーム | 紅の災難>>
コメント
紅はは、泣けちゃうよ~。そうなることはわかっていても辛いよ。たった十数年の命しかないからこそ、大事にしてあげなくちゃね。ジュンくんのように、街のみんなに愛されるわんこでいっぱいの、世の中になりますように。
【2008/04/23 09:26】
| URL | 楽音 #ahDOo.iI[ 編集] |
ジュン君、幸せな一生だったね。
おいしいご飯食べれてよかったね。
いっぱいお散歩できてよかったね。
いっぱいみんなに愛されてよかったね。

「犬の十戒」の第10節・・・
ジュン君のたった一度の
わがままだったんでしょう。
そして、最高の形で受け入れてくれた皆様
本当に最期まで幸せだったと思います。

最近は辛い話が多かったですが
本当に幸せな子の最高の姿を見れました。
ありがとう。

【2008/04/24 08:52】
| URL | 楓パパ #tYKv1shs[ 編集] |
急に天国に呼ばれちゃったね。
でもきっとそこにいるんだろうね。
ジュンちゃんも、飼い主さんも、まわりのみんなも幸せだったね。
犬と人間のつながりってやっぱ、すごいわ~~~~。
【2008/04/24 20:25】
| URL | ゆみっぺ #gGRy688.[ 編集] |
>楽音さん、ありがとうございます。
たった10数年。たったそれだけだからこそ、たくさんたくさん愛されて、大切にされる存在であって欲しい。

一時の興味だけでなく、楽しい時もつらい時も大変な時も・・・どんな時も家族として大切にして欲しい。

ワンはそんな存在なんです。ね?

>楓パパ さん、ありがとうございます。
ジュンちゃんは“しあわせ犬”とおじさんは書いていましたが、近所で見ている私たちは、ジュンちゃんに幸せをいっぱいもらいました。
静かに、穏やかに日向ぼっこしている姿。これほど私たちを幸せにしてくれる情景はありません。

ワンは、どんな時も幸せを運んでくれる生き物なんです。ね?

>ゆみっぺさん、ありがとうございます。
人と犬のつながり・・・本当にすごいですよね。
愛せば愛しただけ、ワンは人に愛をくれると思います。

いっぱいいっぱい。私たちが精一杯ワンを愛せば、ワンたちは何倍にもして返してくれる。そんな気がしています。
【2008/04/26 01:11】
| URL | 紅はは #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。