スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ソロモンの指輪
ソロモンの指輪・・・それは旧約聖書に出てくるソロモン王が大天使ミカエルにより賜った指輪。

ソロモン1


瑠璃がお世話になっている病院の待合室にこんな絵がかかっています。そしてこんな言葉が・・・

ソロモン2


欲しい。。。そんなもんあったらほしい。。。

でもそんなもの無くても動物と話すことのできる人っていますよね。時々テレビに出てくる『アニマルコミュニケーター』なる人ですよね。

じつは紅はは・・・の20年来の友人がそうなんです(笑)というか、今はまだ卵なんだそうです。
その友人は占い師さん。四柱推命やタロットを得意としています。お母さんも占い師さんす。自分の過去生を見ても、呪術を使った仕事や陰陽師をしていたようだとのことなので、天性の素質があるのかな・・・なんて素人の紅はは思っています。

さて、そんな友人が“アニマルコミュニケーター”の勉強をするとのことで「あれって、勉強してなるものなの?」と思っていたんですが、どうもそうらしいですよ。
とはいうものの、授業中「あ~この人分かってないよね。この人も分かってない」と思うことが多いらしく、元々の能力が関係するのかなって感じですよね。
実際、授業中のデモンストレーションの犬が、初めからず~っと友人を見ていて「ねえ、分かってんでしょ?めんどくさいから代わりに答えておいて」と言われたことがあるそうです。先生もそれ見て「分かりますよね?」なんておっしゃるそうです。

でも、まだまだ自分は修行中と言う彼女が紅ははに・・・

「犬はね、人間が話している言葉、ぜ~~~んぶわかっているよ。だから、どんなに愛してくれているか、しっかり受け止めているからね。
特に紅ちゃんはまじめな性格だから、ちゃんとお話すれば分かってくれるよ」
そう言うんです。
本当かなあ。きっと本当に違いない。




さて、ここから先は『信じるか信じないかはあなた次第』です。
信じない方、偶然だと思う方・・・自分の心の中にしまって置いてください(すごい弱気)

彼女から「4~5歳ぐらいの子どもに話しかけるように。ゆっくりと、言い聞かせるように。やさしく、暖かく。マイナスの言葉は使わずに」と言われました。

「○○ちゃん、かわいいわ~。いい毛並みね~」なんて言っていると「あたしってかわいいんだわ。いい毛並みなんだわ。フフフ・・・」なんて思うんだそうです。なので・・・銀ちゃんは自分のことを「僕ってチョ~イケメン!!かっこいいんだ!」って自覚しているはずと、言っていました。
なので、瑠璃に「美人じゃないけど愛嬌がある」というのはやめたほうがいいんだとか「あたしって、美人じゃないんだ」って思ってしまうんだそうです。
よいところを見つけて褒めてあげるのがいいんだそうです。


さて、それでは実践です。

彼女と話し込んでしまい、帰ったのは8時過ぎ。まずい!普段なら「か~ちゃん!メシメシ!!」状態で、食べ終わるまで大変な状態になるはずです。

そこで・・・
静かにリビングに入り、紅に向かって静かにやさしい声で・・・「紅ちゃん、有難う。紅ちゃんがお留守番してくれたおかげで、お母さん安心だったわ。本当に有難うね」
と言ってみました。すると・・・紅が今まで見たことのない“犬が豆鉄砲食らった”状態に目を見開き、3歩下がって背筋を伸ばしてお座りしたんです。
瞬間的に「通じた!」と思った紅はは。次は瑠璃に話しかけます。サークルの中でキャンキャン言いながら飛び回る瑠璃をとりあえずお座りマテで外に出し(これはいつものこと)後ろ足で立って、ピョンピョン跳ねながら「遊ぼう!遊ぼう!」と、キャンキャン鳴きまくる瑠璃に「瑠璃ちゃん、お話しがあるから落ち着いて。落ち着いてお話聞いて」というと・・・ピタッと鳴くのを止めて、これまた少し下がってお座り。
紅はは、愕然としました。

そのあと紅と瑠璃に、お留守番の礼を言い、今から急いでご飯を作るから静かに待っていて欲しいこと、キャンキャン騒ぐと食べるのが遅くなることを話しました。

すると・・・子紅が産まれてから9ヶ月。食事を作っている間に「くれ~!くれ~!」の大騒ぎの日々だったはずなのに・・・シーン・・・紅ははこれには驚きました。全身の毛が逆立った感じさえしました。

もちろん、これ一回きりでは単なる偶然ですので、翌日も同じようにしました。
そして、紅おやじが久しぶりに帰ってきたとき・・・いつもなら「帰ってきた、帰ってきた」と大騒ぎのはずなのに「紅ちゃん、瑠璃ちゃん、お座りして静かに待っていようね。おやじはすぐ上がってきてくれるよ。嬉しいね。嬉しいね。静かに待とうね」と言ったら・・・無言でドアに向かって二匹でお座り。でも、騒ぎたいのでプルプル震えているんです。それでも静かに待っています。
リビングに入ってきたおやじは「え?いたの?どうしたの?なんかあったの?あまりに静かだから、散歩に行ってると思ってた」って。そのぐらい静かにしていられたんです。


じゃあ、すべてお話で出来るようになるかというとそうではありません。人間の子どもだってそうですよね?
時にきつく叱ることも必要でしょう。でも、基本的にはきちんと言って聞かせることが大切だそうです。

でも、私たちの言葉は聞いてくれるけど、この子たちの言葉を聴くことが出来ません。
なので・・・早く、彼女にプロになってもらわなきゃです。

くたびれ紅


「紅です。コメントは・・・控えておくわ。そのほうがいいでしょ?フフ」
スポンサーサイト
【2008/05/08 18:00 】
今日の出来事 | コメント(12)
<<おしらせ&皆さんも気をつけて・・・な事 | ホーム | 瑠璃の治療>>
コメント
ご無沙汰しております。
紅ちゃん、瑠璃ちゃんスゴイスゴイ!
紅ははさんの言うことしっかり聞いて理解しているんだね。v-410
そりゃ~紅パパも驚くよね~。
この記事を読んだ母、『私も普段ガミガミ磨呂に言ってるけど、分かっているんだから落ち着いて話してみよう』と思い磨呂にかわいい、かわいいと言いながら話してみました。いつもはバタバタする磨呂もじっと私の顔を見て聞いていたんです!『うわ~、スゴイ!』感激でした。これから留守番させる時もしっかり話をしてみようと思います。良いお話をありがとうございますv-341
【2008/05/09 09:06】
| URL | 磨呂の母 #-[ 編集] |
そうなんです。
ワンコには全てお見通し!
分かっていても毎日バタバタして
ちゃんと1対1で向き合ってやる時間を
作っていなかったんです。
今回サラダパパさんのプライベートレッスンを
受けて、そう思いました。
「厳しい躾は特にいらない」と思っていたのですが、そうではなくて、
「ちゃんと向き合ってあげる事」がとっても大切なんだなぁって。
そうすれば何でも分かるんですよね!
【2008/05/09 12:50】
| URL | リカちゃんファミリー #5lGF5E8I[ 編集] |
なるほど~。
たしかに、かわいいね~って話しかけると、女の子らしい顔つきになります。
あとは、家族で”今日のポポはこんな悪さをしたんだよ。また、やったのー?”とか悪口(?!)を話してると、ギャウギャウ文句を言ってる感じの時もありました。
分かっちゃってるんですねぇ。
【2008/05/09 13:05】
| URL | ポポ&ヒトミン #QXRaNfI.[ 編集] |
偶然も繰り返せば必然になりますv-218
誉める、怒る、雑談、漫談・・・?

話しかけることで言葉を覚えるのは
人間v-73もワンコv-286も同じでしょう。
楓には幼少時より徹底してきた事でもあります。


楓パパとしては・・・
ワンコは一生懸命がんばって
人間の言葉を理解しようとしていますが、
その反面、人間の方が言葉を覚えること
サボっているような気がします。

人間は長く生きられる分、
時間をムダに使っているのかなぁ?
愛犬に負けないように
ワン語を習得しようと思います。


追伸・・・
コメントの認証で「3」が出てくると
アホになるのは
ワタクシだけっすか?
【2008/05/09 16:40】
| URL | 楓パパ #tYKv1shs[ 編集] |
>磨呂の母さん、ありがとうございます。
何気なく話しかけているのと、しっかりと言い聞かせるのとでは、受け止め方が違うみたいですよ。
なんとな~くしゃべりかけるのと「お話があるので、聞いてください。いいですか~?」と話し始めるのでは明らかに態度が違います。

もちろん、声の高さや質もあるのかもしれないけど・・・やっぱり、理解しているとしか思えないです。
時として感情的になることもあるけど、しっかり意思を伝える努力って必要なんですね。

>リカちゃんファミリー さん、ありがとうございます。
そうそう!ちゃんと向き合うことって大事ですよね。
力でねじ込もうとしても無理!!
時々「飼い犬になめられてる」って言う人がいますが、なめられるようなことしかワンコに話しかけていないんでしょうね。

今週のレッスンも「今日は一緒に頑張ろうね」って瑠璃と意思統一をして臨みたいと思います。

>ポポ&ヒトミンさん、ありがとうございます。
そうそう!ヒソヒソ話をしていると「私?」って顔して・・・だんだんブサイクになるときがあります。でもある時は、お目目キラキラの美人さんに・・・
「私って、かわいいんだ~。いい子なんだ~」っていつも思っていたいですよね。(そう思わせてください!お嬢さんたちv-421

> 楓パパ さん、ありがとうございます。
か、楓パパさん・・・イヌ語の習得ですか・・・?
楓パパさんが遠くに行っちゃう気が・・・v-393
なんちゃってね。

>>コメントの認証で「3」が出てくると
>>アホになるのは
>>ワタクシだけっすか?

紅はは・・・これだけは言っちゃいけない気がしていたんです。。。
「いち ニ さんv-394 ヨン」

ちなみに紅はは、5のときに犬っぽくなって瑠璃に「なんでしゅか?なんでしゅか?」と騒がれたことがあります。


【2008/05/12 19:10】
| URL | 紅はは #-[ 編集] |
すごい!紅ははさんもそういう能力あるんじゃないですか~?

でも、それわかります~
TVで人間に話すようにすると犬もわかるっていうのを見て、いつもやってます
「ありがとうね、うちに来てくれてありがとう。今日も元気でいてくれてありがとう。」って本当に心から思っているので、よもぎにそう言うの。
それを聞いてるよもぎの顔はとっても幸せそうな安心した顔なんですよね

テレパシーも通じると聞いて、家に帰るとき、玄関に近付くころ「よもぎ、この声が聞こえたら玄関で待っててね」とテレパシーを送ってみたんですが。。。。

リビングでまったりしているだけでした~~~( ̄m ̄*)プッ
【2008/05/12 20:49】
| URL | ゆみっぺ #gGRy688.[ 編集] |
はじめまして。
私は動物を金魚以外飼ったことがないので、このブログでコメントしてもいいやら迷ったのですが・・・。

私も豆柴の大ファンです。というか柴っぽい犬は全部うっとりするほどの大ファンです。

話はかわりまして、私は中学生の頃、いじめられっ子でした。
学校でいじめられて気持ちをこらえながら帰宅すると自宅の近所にいた柴犬に小声で名前を呼ぶと私のところにきて黙って私が今日一日辛かったこと、頑張ったことを話すと何というか、目もとでうなずいてくれたような気がしました。あまりにも耐えられないいじめを体験した日は私が思わずその犬を泣いてぎゅっと抱きしめても黙って、もしくは時々「キュン…」と鳴いて受け止めてくれました。

上記のことはマイナスなことなので、犬にはかなりの負担だったのかな。
だったら申し訳ない気分でいっぱいです。
でも、犬に慰めてもらった後は、明日も負けずに学校に行こうと前向きな自分になれたのも事実です。

もう20年も前の話なのでこのワンちゃんは天国にいることと思います。
「ジョン!」と名前を呼ぶと首輪の鈴をリンリンと鳴らして私のもとに来てくれたのが懐かしいなぁ。

駄文、失礼しました。
【2008/05/13 00:36】
| URL | すもも #-[ 編集] |
確かにある程度は伝わってますよね~。
我が家でも出かける前は必ず「すぐ戻ってくるからね~」とか「お仕事だから、いい子ねんねん待っち~しててね」とかそれぞれに話しかけてから出かけています。
ミルは半分くらいしか理解していないでしょうが、話しかけると真剣な表情で一生懸命聞いています。
最近地震があったりビルの解体が本格化したりで、プーがまた怖がっています。
こういうのは複雑すぎて説明しても大丈夫だとはわかってもらえないみたいです。
【2008/05/14 12:04】
| URL | プーママ #-[ 編集] |
私これよくやってますよ。
「すっごくかわいいね!」なんていつも唱えてます。
が・・・「顔はいいんだけど脳ミソがねぇ・・・おバカなんだよねぇ」
と付け加えてしまうので期待を裏切らないように
おバカさんになってしまう原因なのでしょうかv-404
しつけ教室で鍛えられて「おりこうv-344」はどこでも恥ずかしげも無く言えますよ
【2008/05/16 00:27】
| URL | sayo #mTlriooo[ 編集] |
ここに出ている迷子の豆柴君はお友達ですか?
http://ameblo.jp/hina-diary

無事見つかるといいですね。
【2008/05/19 11:46】
| URL | sayo #mTlriooo[ 編集] |
>ゆみっぺさん、ありがとうございます。
どう頑張っても紅ははに能力はありませんv-411

ゆみっぺさんが「家に来てくれてありがとね~」って言ってるときは、ゆみっぺさんはすごく幸せな顔してるんですよ!その幸せな顔、幸せな言葉を聞いて、よもぎちゃんも「あ~、あたしって幸せ~」って思うんじゃないかしら。

あ!ワンコが一番の超能力者かも知れませんね?

>すももさん、ありがとうございます。
ようこそいらっしゃいました。

柴好きの人って面白いんですよ。
確かにワンコを見ると「かわいい~」って言うんですが、ムスッとした日本犬見ても「きゃ~~!!かわいい~~!!」って黄色い声を上げてしまうんです。
なんともいえない柴の雰囲気ってありますよね。

ワンたちは、喜びも悲しみも分け合って、一緒に喜んでくれ、慰めてくれます。
TVの悲しいシーンで涙を流すと、飛んできて「どうしたの?どうしたの?」って聞いてくれます(そう思っているだけかもしれませんが)

最近はペットではなくパートナーという呼び方をしますが、まさにその通り!

今はワンと一緒に暮らしていないとのことですが、いつか素敵なワンライフをおくってくださいね。

【2008/05/19 19:27】
| URL | 紅はは #-[ 編集] |
>プーママさん、ありがとうございます。
「お出かけするときは悟られないように」なんて物の本には書いてあったのですが、ちゃんとお話したほうが、ワンたちは落ち着いて待っていられると友人は言っていました。

家でもそうですが、紅たちが怖がる音を「大丈夫だよ」と安心させるのは一苦労ですよね。

地震のときの、重ねてあったお皿や棚の食器が触れ合う音なんて、クレージーってぐらいに吠えまくります。

なので・・・夜中の地震は我が家の恐怖です。

>sayo さん、ありがとうございます。
いやだ~~v-411sayoさんたら~~!笑っちゃった~~!
いやいや!笑っている場合じゃない!!
コパンちゃんはかわいじゃないですか。あのすっとぼけた笑顔は100万ドルの笑顔ですよ!!

「おりこう!」いいですね~。我が家では「いい子」です。
トイレでチッチできたらいい子!コマンドに従ったらいい子!!
最近は「いい子して」を理解しつつあるみたいです。
【2008/05/19 19:38】
| URL | 紅はは #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。