スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
紅家のオキテ
ペットを飼っていると、それぞれの家に決まりがありますよね。
ベッドに乗せない。ソファーに乗せない。この部屋には入ってはいけない・・・
紅家にもいくつか決まり事はありますが、その一つに“台所に入ってはいけない”というのがあります。

食べ物の匂いがするので入りたがるんですが
“みじん切りした玉ねぎが落ちていたらどうしよう”“刻んだニラが落ちていたらどうしよう”
そこで心配性の紅ははは、台所進入禁止にしました。


台所


リビングと台所の間に柵を置いてみました。小さい頃はこの柵が怖くて近寄れなかったのですが、今は鼻先ですい~っと「ごめんください」とでも言うように開けてしまいます。(伸縮するのをうまく利用されました)

先日、リビングでTVを見ているとポリッ!ポリッ!といい音がします。
「何やってんの~!」と口を開くと・・・スパゲッティーの乾麺を食べちゃっていたんですね。もちろん、落としたことに気づかなかった紅ははが悪いんですが・・・
紅おやじは怒りました!「お父さん、そんな子に育てた覚えはないよ!」

そこで紅が鼻先でクイッとできないように、リボンで結んでしまいました。
「これで台所に行けないね」
その直後から紅ちゃん、怒る怒る!!
行きたいのに行けない。ヒンヒン鳴く鳴く!「開けろ!」とアピール

紅ちゃん!どんなに訴えても・・・無理なものは無理!!!


開けて


「開けてよ!!!!!柵の向こうはワンダーランド!そこはもう夢の国!
あそこは・・・あそこは・・・紅にとってのディズニーランドなの~~~」
スポンサーサイト
【2007/07/07 17:31 】
今日の出来事 | コメント(0)
<<哀・・・ヨーグルト地獄 | ホーム | ポッコリおなか>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。