スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
こんな事まで仲良し親子

かかりつけの動物病院での健康チェックで、白内障になりかけていると指摘を受けた紅。


心配性の紅はは、すぐさま眼科の専門医に予約を入れ、また少しでも進行が遅くなればとサプリメントを飲ませていた。

なかなか予約が取れない眼科専門医。
ついでに瑠璃も診てもらった。



一通りの検査が終わって、先生の診察と説明。



まずは瑠璃ちゃん。
診察台の上で、笑っちゃうほど固まって、看護師さんを困らせる(=^▽^=)


ずいぶん前から時々目を細めるのが気にかかっていたけど、瞼をソッと触っても嫌がらないし、特に気にしていなかった。

そうしたら…


「初期の白内障ですね」


はぁ????????????????

検査結果取り違えていませんか?
この子、瑠璃ですけど!
この子、まだ来月3歳になるんですけど!!!
先生!もしかして…ヤブじゃないんですか(`へ´)


そんな“失礼なこと”が頭を駆け巡った。


しかし、今まさに先生が診察しているのは瑠璃だし、モニターに映し出された瞳には、水晶体の一部にくもりと、はっきりとした放射状の線がある。

「この線が白内障の特徴なんですよ」



ヤバい。倒れそう…

紅の診察に付いてきて“せっかくだから”と診てもらっただけなのに…


先生曰わく、柴犬は白内障になりやすい犬種であるとのこと。
発症時期が若いか老齢かで、若年性云々言うだけで、正確な違いはないとのこと。
ただ、我が家の場合は同胎犬の柚ちゃんのことがあるので、瑠璃に関しては先天的な問題があったかも、とのこと。


あぁ、めまいが…


紅に関しては、確かに白内障の初期。
ただ「普通の動物病院でよく気づいてもらえましたね。優秀な先生ですね」とのこと。
ホント、感謝です。眼底はとても美しいとも言っていただきました。


紅に比べ瑠璃の方が進行しているとのことですが、いずれも“初期”とのことで、日頃の生活の中で視野が狭くなっていないか気をつけて過ごし、少しでもおかしいと感じたらかかりつけの病院へ。

そして、手術の必要性があればその時考えましょうとのこと。


とりあえず、瑠璃には人間でいうドライアイの症状があるので(シバシバの原因はこれだったみたい)この症状の改善のために朝晩の目薬(紅にも)そして血行を良くするための温熱パックと瞼のマッサージ。


サプリメントは臨床データが無いのでなんとも言えないが、抗酸化力を期待することと、飼い主の満足で、与えていても問題ないとのこと。


はぁ~
ネガティブな話題に事欠かない紅家ですが、こんなに大きな問題背負い込むとは(><;)


膝蓋骨脱臼だけでは足りなくて、白内障まで背負わすのでしょうか。


ここまできても「そんな病気は、遺伝と決まっていない」とか「お宅のように次次病気がでるのは聞いたことがない」と言っちゃうのでしょうか。




我が子の交配を考えている方。どうか今一度、考えて下さいね。

我が子には何の問題もなくても、その子供がどんな重荷を背負うかわかりませんからね。



紅家はこれから、W白内障のお嬢様たちと頑張って生活していきます。

“目に良い”情報あったら教えて下さいませm(_ _)m
スポンサーサイト
【2010/06/28 00:59 】
今日の出来事 | コメント(5)
<<目薬は難しい | ホーム | 効き目はどうかな?>>
コメント
紅ははさん、ご無沙汰してます。
いつも読み逃げばかりてごめんなさい。

でも今日はびっくり!まだ小さい瑠璃ちゃんが
白内障だなんて…うそ!誤診かもよと
私も思ってしまいました。まだ3歳前なのに。。。
でも早く気付いてあげられたら、
やってあげられることもあるし、
進行を遅らせることもできるしね。
紅ちゃん、瑠璃ちゃんの未来のために
頑張ってください。

最近、楽の親戚犬くんが緑内障になってしまいました。
年下の柴子ちゃんもたった2日で失明…。
白内障、緑内障など目の病気は多いようです。

目にいい情報、どこかで探れたら
また持ってきますね。
紅ちゃん、瑠璃ちゃんには、
紅ははの笑顔が一番の薬だよ♪
笑って、がんばろ!

【2010/06/28 09:13】
| URL | 楽音 #ahDOo.iI[ 編集] |
紅ははさん、ファイトファイトファイト~v-91
柚ちゃんも最高に元気で可愛くて
愛されまくってるし
銀ちゃんはどっこも悪い所なくて
毎日パパさんを連れて(?)
ダーーッシュv-30してるし
嬉しいことも楽しいことも
紅家のおかげでたっくさんあるのよv-218
初期段階なら大丈夫。
きっと紅ははの愛情で進行は止まるわv-237
【2010/06/28 13:12】
| URL | リカちゃんファミリー #5lGF5E8I[ 編集] |
あちゃあ・・・参りましたねv-404
五体満足で育つってのは
なかなか難しいですからね。
それもこれも“笑い飛ばして”あげたら
病魔も厄介な抗争も飛んでいくかも?

「病は気から」・・・ならぬ
「病は飼い主から」ってあたりで
元気を出していきましょう!

我が家の楓も数ヶ月前より
皮膚病で左側に大きなおハゲができてます。
「かつてはモデル犬だったのに・・・」なんて
ふさぎこんでも仕方がないので
「さ~て、どうやって治療しましょうかぁ~」と、
リラックスモードで取り組んでいます。

あ、そうそう・・・
「目が見えない恐怖心」から
ガウガウになるときもありえるので
親子ゲンカの対応はより注意が必要かも?
その場合は序列の感情はないので
「瑠璃ちゃんに安心感を♪」与えてあげてくださいね~

友達に緑内障のポメちゃんがいます。
その子も目の調子が悪い時は
見境無く怒っていますが、
基本的にはおっとりさんです。

これはガウガウではなくて
「SOS」だと思うんです。
声を掛け続けると安心して
おとなしくなってくれるんですよ♪

そんなわけで長文になりましたが
がんばってくださいね!
【2010/06/28 13:58】
| URL | 楓パパ #zOqesyko[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/06/28 14:55】
| | #[ 編集] |
>楽音さん、ありがとうございます。
本当に、誤診だと思いたかったです。
全くもって濁りなんて感じませんし。。。
しかしながら、瑠璃の場合は同胎犬の柚ちゃんの事がありますし、柚ちゃんのことを書いたブログで「実は我が家も」「実は我が家も」と血統書を見て連絡くれた初めてのお友達も多かったんです。

瑠璃の場合は急な進行が心配されるので、注意深く見守りたいと思います。


>リカちゃんファミリー さん、ありがとうございます。
いや~、我が家の孫達はまったくぅ・・・
紅の白内障よりも、瑠璃の白内障の進行具合が不安です。

まあ、紅も瑠璃も早期で見つけられただけ、よかったと思わなくてはいけませんよね。

それにしても・・・銀ちゃんの元気のよさはいかがなものでしょうか・・・
ま、いっかv-397元気ならv-398


>楓パパさん、ありがとうございます。
おやまあ、楓ちゃんは皮膚ですか。
紅もアレルギーでおハゲちゃんになったことがありましたね。

なんだかんだと病気になる子が多いですね。
困ったもんだv-388

確かに目が見えない恐怖心ってあると思うので、気をつけていきたいと思います。
テーブルなどの撤去も考えなくちゃかな・・・

何とか笑顔で乗り切りたいです。
【2010/06/28 17:24】
| URL | 紅はは #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。